専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2019-08-15から1日間の記事一覧

2009年 This is ヤマトダマシイ

うぉっ・・・・・・ っっっっっるぅぁーーーーーーーー!!! どーーーーーーーーーーーーーーーん!! どうじゃーー。がはははは 日本酒 「宏二」 1500ml 10.35ドル也 なめられるといけねぇと思ったんで、でかい方買っちゃいました。レジの姉ちゃんに大和魂…

2009年 近代美術館の様な完璧な自然と調和 アーチーズ国立公園 後編

はっきり言ってもうくたくただった。 ~ 今朝は気合を入れ6時起床。氷点下10℃の中散策しまっくた。向かうはアーチーズ国立公園の最果てに位置するデビルズガーデン。昨日のガーデンオブエデンと対にして付けられた名前だろうが、足を踏み入れると「なるほ…

2009年 大自然のアート アーチーズ国立公園 前編

ご存知だろうか?アーチーズ国立公園。 僕はこっちに来るまで、聞いた事もなくはっきり言ってなめていた。 「モニュメントバレー行くとき通るし寄ってくかー」 だけど ビックリした。もう本当。衝撃的。涙出そうでした。 これらをうまく表現する言葉も、全て…

2009年 ぐうたら生活の代償

終わらない。一体いつまで続くんだこの坂道。もうかれこれ50キロは上っている。最近ずっと平地だったのに、何故今に限って・・・ 呼吸荒れる。足重たい。体の節々痛い。19日間のぐうたら生活のお陰で、僕の体は完全に鈍っていた。ちょっとビール飲みすぎたか…

2009年 11月20日お世話になりました。お世話になります。

19連泊のソルトレイクようやく脱出。もはや一人では脱出不可能だったので、井戸さんと心さんと出発日を合わせて、脱出成功。カルガリー以来の3人でのグループランだ。 ソルトレイク近郊はひたすら街が続く。ゆえに信号でよく止まる。すると「アメリカを縦断…

2009年 不思議おっちゃんと、牛煮込み

ここソルトレイクのホステルには旅人より不思議な住人が多い。 ボロボロの服を着てホステルの補修に励む爺ちゃん。いつも中庭でタバコふかしてるのにたまに掃除している野際陽子似のおばちゃん。パソコンで作曲しピアノを弾くおっちゃん。何故かふらっといな…

2009年 片道60キロ 偉大な塩湖

ずっとだらだら過ごしてきた僕が言うのはなんだけど、無性に気になってしまったのだ。 ソルトレイクシティ。真っ先に思い浮かんだのは、冬季オリンピック。まぁそれくらいなんですが、やっぱりありました。 塩湖。グレートソルトレイク 湖なのに水に含まれる…

2009年 出発しようと思ったら

・・・じゃ延泊で。</strong> 11月1日にソルトレイク入りしたときは、紅葉真っ盛りでぽかぽかしたまさに秋の紅葉日和だったのに 今では、街路樹の葉全て落ちてしまい、見る影もありません。 溜まるホステルのレシート。14泊目。まさかのアメリカプチ沈没。暖かかった…

2009年 ソルトレイクでニートな日々

「まじっすか?もう明日行っちゃうんっすか?てことは今日シャンとして荷物整理しなけりゃなんねぇじゃねーっすか?無理っす無理っす。こりゃ延泊じゃねーっすか?」 「・・・確かに。シャンっとするのダリーっすね。じゃとりあえず3泊延長してきます」 井…

2009年 中間文書

ざざざざざーっと振り返りました4ヶ月。本当にたくさんの人たちに支えられ、楽しく旅を続けています。 旅の序盤ということもあり、今までバックパカー旅とはまったく勝手が違い、今までの旅でのノウハウが通じず、まさに手探り状態。だけど体で体感する自転…

2009年 結局あったかモーテル連泊ですけど、何か?

だって快適なんだもん。 氷点下での野宿なんてやってらんねぇよ! って感じです(笑) ネット出来るし、行ってないけどインドアプールあるし、朝飯つくし、 近所のスーパーで夕方になるとサーロインステーキ肉が値引きになるし。 肉安いのよこっち。しかも日本…

2009年 マイナス20度 野宿のススメ イエローストーン国立

ちょっと寒ぃなぁ。 ん? テントの中に入れといた水が凍ってる。 …マイナス10度。 ちなみにテントの中。 外に出てみると あぁ マイナス20度だ。 当初暖かい季節と共に走ろうと思っていた僕の寝袋は マイナス6度までのモデル。 残念。ちょっとアウト。 寒さに…

2009年 知らない人について行きましょう。笑

寒波襲う極寒の中、カルガリー出発です。 いき揚々と走っていると、タイヤが滑る感触が。 パンクです。 いつもの様にその場で直すと、後ろに一台の車が止まりました。 まぁよくある事です。 「どうした?大丈夫か?」 「うん。パンクしたけど、ちょうど直し…

2009年 写真でつづる世界遺産カナディアンロッキー国立公園

9月下旬から10月上旬。 ここ2週間ほど心さんと、井戸さんとでジャスパー・バンフ。カナディアンロッキー国立公園を走っている すべてを正確に映し出す美しい湖 野生動物 思わず飛んじゃう 柵を乗り越えコロンビア大氷河にタッチ そして日記にはこう書いてあ…

2009年9月 カナダで念願のオーロラを観る

9月1日。 いつものようにテントの中から顔を出してオーロラを待った。9月1日だというのに外は氷点下。 朝の4時過ぎのこと。東の空に太陽光のような光が横切っている。 オッ!オーロラ・・・か? 揺れない。光がさしているだけだ。本当にオーロラかぁ?単なる…

2009年 ユーコン川をカヌーで下る。

カヌーイスト達の憧れの地。ユーコンリバー。 僕もその存在は知っていた。だけど一人旅だし、カヌーに乗ったことないし、下れないだろうと思っていた。 だけど、ここでも旅の神様が味方した。心さんと、井戸裕さん(フェアバンクスで会った、同じく世界一周…

2009年8月 2か国目!!

8月1日 カナダ入国~~ と国境で両足をそろえてジャンプするはずだった。「あれ?あれあれ?」カナダ入国?まだアメリカ出国してねぇけど・・・ 一応少し前にイミグレはあった。だけどカナダへ向かう道はそれを素通りするように作られていた。念のため裏から…

2009年 7月 アラスカのダルトンハイウェイ

誰が決めたか北極線。このモニュメントに触るだけのために、丸3日。330キロ、内未舗装路190キロ。激しいアップダウンが嫌がらせのように続く。ちなみにこれ片道。往復だと660キロ。 北極圏の看板を触ることだけに 北極海に行く唯一の道ダルトンハ…

2009年7月 アンカレッジ から フェアバンクスへ 

インフォメーションで貰ったしょぼい地図を片手に無防備なまま、何の知識もないままアラスカの大地へ飛び出した。この地図は無料で貰ったマップだから大きい町しか載ってないんだろう。と勝手に思って。 ところが、とんだ買い被りだった。走れども走れども小…

2009年7月9日 出発日 きらくにいこうぜ!!

いつもとなんら変わりのない家族での朝飯。まるで明日も、明後日もこんな日常が当たり前に続くかの様だった。 車で小田原の実家から、成田空港へ 実に4年ぶりの成田空港。自転車を含む大量の荷物をかかえチェックイン。まだ時間があったので、家族とお茶に…

2009年 出発前

最近旅の準備をしてると、ふと思う 俺なんでこんなことしてんだろう・・・ 今回の旅はさすがに大袈裟だ。会社を辞め、役所で住民登録を外し国保や税金を止めたので、これで晴れて住所不定無職。 この不況に完全にやっちまってる感があるが気のせいだろうか?…

自転車で世界を走ってた日々を振り返る

現在僕は専業主夫として日々を子育てに費やしているけど、 2009年から2015年まで(途中1年間の一時帰国)自転車で世界一周をした。 アラスカからスタートし、 北米 → 中米 → 南米 → ヨーロッパ → 中東 → アフリカ → アジア と約6万キロを走り切った。 当初4…

スポンサーリンク