専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2019-08-28から1日間の記事一覧

2010年 メデジン散歩

歩き方にも載ってないけど、コロンビアを旅する人からは密かに面白い街と囁かれているメデジン。 着いた翌日ホテルを替え、ブログの更新もそこそこ街を歩いてみた 首都でもないのに、中米の首都よりデカイ 歩行者天国のアーケードにはショッピングモールが入…

2010年 上ったご褒美 メデジンへ

朝起きると雨が降っていた。 朝からの雨の場合ちょっと様子を見るか、走らないかが多い だけど今日は大都市メデジンまで約90キロ。完全に届く距離にいる。 行きますかぁ・・・ 幸いにも雨は弱い。レインコートを着て出発だ しばらくはアップダウンの続く山…

2010年 2000mアップ 激坂の町

ぜー ぜー アンデスに入ったとは言えまだ1000mそこそこだ ぜー ぜー なのにこの呼吸の荒れようは一体・・・ そりゃそうだ。たち漕ぎをしないと上れない坂が容赦なく立ちはだかる。 そうでなくとも冗談みたいな斜度の坂道。 ぜー ぜー 休ませてくれるこ…

2010年 アンデス突入!!

海原雄山が満足に食事を終えた審査員達に語りかける 「有機農法こそ野菜のうまさを最大限に引き出す方法だ。いい肥料、太陽、それに水。これにこだわれば野菜は旨くなる。これ以外の方法などありはしない」 敗戦の気配が漂う中の山岡はなんの変哲の無いトマ…

2010年 走行記録 平地走行4日間 コロンビア

いえね、せっかくの南米走行の序盤なんで色々変化を書きたいなっと思ってはいるんですがね。 ちょっと平地はやっぱり中米とあんま変わらなかったんですよ。 そんな訳でさらっと振り返ります。走行記録 387日目Turbaco ~ El Carmen 101キロ ここからは本格的…

2010年 それぞれの道へ 南米走行一発目

カルタヘナ6日目の朝 今日はそれぞれのサイクリストがそれぞれの道の目指す まずカズ君 ギニア三国を走って、アマゾン川の船旅をする為に東側ルートただ、カルタヘナ滞在中にコロンビアとお隣ベネゼイラが国交を断絶すると情報が入ったので、行ってみないと…

2010年 Q & A

お待たせいたしました。みなさんから募集した質問疑問。 そんなん募集しても集まらないんじゃないかと思っていましたが、たくさん寄せていただき嬉しい限りでした。 それでは返答させていただきます Q1旗はどうしてますか?無事? A 当然無事です。旗とは寄…

2010年 古都カルタヘナ と 4人のちゃりだー

カルタヘナに着いた翌日、心さんがメールのやり取りをしていた光さんと合流した。 なんとこの光さんも・・・ 日本人ちゃりだー (ユーラシア大陸、西アフリカ、中南米を北上中) そんなこんなで日本人サイクリストが4人がカルタヘナのホステルの一部屋に集…

2010年 南米大陸上陸!!

クナ族のマニチュプを出発し丸一日と半分 船長のハンスが呟く コロンビアの領海に入ったぞ さすがに陸から離れた航行ではヨットは揺れた。幸いそれでも船酔いは皆無だったけど、下を向くと酔うのでひたすらデッキで揺られて過ごしていた。 嬉しいイルカの訪…

2010年 カリブ海ヨットクルーズ クナ族の島へ

きつくて辛いと言う噂だったボートトリップだったけど、 もんのすごいセレブに過ごしている。 今日はマニチュプというクナ族の集落があるマニチュプという村を目指すらしい。本来ここはあまりツーリストが行かない島らしく、素朴な感じか残るらしい。 本当に…

2010年 カリブ海ヨットクルーズ 綺麗すぎたある島

さて話はペノメメで迎える朝から 朝日。本当に綺麗で言葉も無い 朝飯。ヨットクルーズっぽい 一旦午前中にパナマの出国審査へ といっても船長のハンスが人数分のパスポートを持って出かける間、船の上からダイブして船の周りをぷかぷか泳ぐ 浮かぶおやじ2人…

カリブ海ヨットクルーズ ペノノメ島

夜走り続け朝の7時半頃ペノメメという島に着いた 朝飯です。 で早速ボートで島へ向かう。 ちょっと曇ってて写真写りは良くないけど、綺麗な島だ 数家族のクナ族という少数民族が交代で移り住み、やしの木を管理している ぶー、ぶーって。あんためっちゃ可愛…

2010年 日本人ちゃりだー 乗船準備

ヨットの出航が午後9時で荷物の積込みが3時頃という予定だ。 朝、要塞を廻る。この要塞は海賊から町を守る為 カリブの海賊伊達じゃない バスで町へ買出しへ出掛ける。 昼。魚定食。 これ美味過ぎた。 宿に戻り「日本人会えなかったね」 なんて言ってたら心さ…

スポンサーリンク