専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

自転車世界一周旅-南部アフリカ編(マラウイ・モザンビーク・ジンバブエ)

2013年 カラハリ砂漠の標識

馬。 牛。 あんた誰?笑 @ボツワナ。カラハリ砂漠 あっ、いや。手抜きブログってわけじゃ・・・

2013年 平坦という苦しみ。変わらぬ風景。 カラハリ砂漠走行

この際、この際。 昼間が40度近くの灼熱の中ひたすら太陽にさらされながら、お湯のようになった水を飲みながら走らなければいけないことや、 町が100~200キロおきにしかなく、ほぼ無人地帯をひたすら走らなければいけないことは、 この際だから許そう。 …

2013年 マウン de  スローライフ

さて、マウンの有名バッパー宿のThe Old Bridge Bp’sにたどり着いて、早7日。 ここは快適な宿だけど、町から10キロも離れてることでも有名。 結果的に迷いはしなかったのだけど、なにせ10キロ。町で方向を誤れば、かなりの無駄足を食らう道中…

2013年 恐怖のリアルサイクリングサファリ

ここカサネにもビクトリアフォールズから知り合いの日本人が次々やってきて賑やかな日々を過ごさせてもらった さて、ここからはサイクリングサファリの始まりです。 300キロの無人地帯で町、さらに300キロのほぼ無人地帯でマウンという町を目指します といっ…

2013年 チョベ国立公園 サンセットクルーズ

さてさて、サンセットクルーズは午後3時から 公園の入園料の関係で、ゲームドライブと同じ日にクルーズに参加したら入園料が一回で済む。 クルーズ船は動物が岸にいると、近くにつけてガイドが説明するかなりのんびりクルーズ まず、やはり象 お次はバッファ…

2013年 チョベ国立公園でゲームドライブ!!

ジンバブエのビクトリアフォールズから、ボツワナのカサネは約80キロで一日の距離だ。 と言うわけで、40か国目ボツワナに入国です このカサネという町はチョベ国立公園が近くて、他の国立公園より格安でゲームドライブ(サファリ)が楽しめる場所という事で…

2013年 のんびり びくとりあ の 日々。

結局宿と町の居心地よく小さい観光地のこの町に、気づけば8日間の滞在をしていた。もっと長く居れるけど、ビザが切れるので8日間に落ち着いた。 正直ビクトリアの滝と、ラフティング以外はこれと言って何をしていた訳ではないけど、久しぶりの大勢の日本人と…

2013年 すんごいラフティング。@ビクトリアフォールズ

ビクトリアフォールズには数々のアクティビティがあるけど、その中でバックパッカーに人気なのはバンジージャンプとラフティングで、以前友人がここのラフティングがとてもよかったと言っていたので、是非したいと思っていた。 そしてこういうアクティビティ…

2013年 世界三大瀑布!2つ目!!ビクトリアフォールズーーーー!!!!

ブラワヨを出て4日で世界三大瀑布のひとつ、ビクトリアの滝があるビクトリアフォールズという町に着いた。 無事に目星を着けていた有名バッパー宿を発見 Shoestrings Bp's キャンプ5ドル ドミ10ドル キッチン有 中はもはやアフリカではない。 めちゃめちゃツ…

2013年 第二の都市ブラワヨへ

マシンゴを出て2日間野宿で繋いで、ジンバブエ第二の都市ブラワヨへやってきた。 このところ昼間はかなり気温が上がるようになり、涼しい午前中に距離を稼ぐ 休憩に寄ったGSのミニストア。 めっちゃインパラさんがいらっしゃるんですけど。笑 なかなか宿が無…

2013年 久しぶりの観光旅行!!グレートジンバブエ遺跡観光!!

さてさて、マシンゴの町からグレートジンバブエ遺跡までは約30キロ。バスもあるそうなんだけど、朝コーヒーポットにを淹れてお弁当と空気入れだけバックに詰めて、自転車で出かけた。 さすがに、空身だと早く1時間20分ほどで遺跡に到着。 ダメもとで、「自転…

2013年 ハラレを出て、第4の都市マシンゴへ

楽しかったなぁハラレの自炊生活。結局3日間で1キロの米を食べきり、肉も好きなだけ食べた。 これからまた厳しい戦いが始まるもんなぁ。 次この欲求を満たせるところはどこだろう。 さて、ハラレの首都圏内を抜けるとこんな感じの風景に舞い戻ってまいります…

2013年 自炊のハラレ。満たされる食の欲求

朝起きてコーヒーを淹れ、のんびり外で朝ごはんを食べる。 日記を書いて、洗濯をして 町をあてもなく散歩に出かける スーパーに寄って帰ってきて、お昼ご飯を作り、昼ビールしながら気持ちよくたいらげる 鳥雑炊 鳥の照り煮 シエスタの後はゆっくり過ごし、…

2013年 南から吹く先進国の風 首都ハラレ

ハラレは思った以上に都会だったけど、碁盤の目の町でわかりやすく、目当ての宿に迷うことなく到着した。 ここは日本人の定宿らしい。ジャカランダロッジ10~11年度版の地球の歩き方の料金では7ドル。まぁさすがに今はそんなに安くはないと思うけど・・…

2013年 巨石のジンバブエ 首都ハラレへ向けての走行

モザンビークは独特の雰囲気があったけど、ジンバブエも負けじとまた一味違った雰囲気があった。 ジンバブエとは「石の家」という意味があるそうで、あの有名なグレートジンバブエ遺跡も巨大な石造建築だ。 そんなわけで、デカイ岩がゴロゴロとしていること…

2013年 ジンバブエの東で迷い込んだ時代に取り残された町

居心地のよかったモザンビークですが、今日ジンバブエと向かいます。 人が凄く素敵だった国だったので、もっと居たかったんだけど、結局4日で通過することになってしまった。 つか、日本でみたら幼児虐待とかになりそう。笑こっちの子供はたくましいわ。し…

2013年 モザンビークで貰ったアフリカの素敵な笑顔。

悔しいので、3回目のホットシャワーを浴びて、50ドルの宿を後にした ほぼ平坦な道沿いにはぽつぽつと可愛い集落が並び、元気よく声が掛かる。 そろそろ休憩しようかなと思っていると小さな集落が現れ、そこに商店もあったのでコーラを買って一休みすることに…

2013年 素敵なモザンビークの町。テテの夕暮れ

さて、ほろ酔い気分でテテの町を散歩した。 50ドルも出して泊まったのは、モザンビークの町をじっくり見たかったからだ。 前にも書いたけど、モザンビークは元ポルトガル領でほかの国にはない独特の雰囲気がある国だ。そんな国を町を観ないで過ぎてしまうは…

2013年 モザンビークの洗礼!やっぱり物価高は本物だった!!

さて、ルンルンでザンベジ川に架かる巨大な橋を渡って、テテの町に入った。 アフリカにこんな立派な橋が架かっているなんて完全に舐めてました。 おぉ。 思ったより栄えてますなぁ。 なんか綺麗だし。 さて、宿宿。 物価が高いって言ったって、これくらいの…

2013年 物価高と聞いていたモザンビークで、あれ?意外と安い!?

さて、38か国目モザンビークですが、 (ビザはアライバルで86ドル。めっちゃ高いけど仕方ない。初めは「大使館で取ってこないといけないんだぜ」とごねられたけど、大使館の張り紙の写真を見せて「行ったけど、国境で取れってさって言われたよ」というとしぶ…

2013年 なんかずげぇぞ リロングウェ 首都での滞在

リロングウェに来てから数日が経過した。 近代的なショッピングモールエリアと、バラックの市場が並ぶローカルエリアが混在する、ここリロングウェには不思議な居やすさというものがあった。 ショッピングモールエリア この中はもはやマラウィではない。 キ…

2013年 変わらないマラウィ湖畔。首都リロングウェへ

さてとまぁンカタベイから6日(走行5日)でマラウィの首都のリロングウェに着いたわけだけど、それまでの走行はというと いくつかの小さい村を通り抜け、 湖畔の道なんだけど、湖はほどんど見えなく更にあまり景色の変わらないこんな感じの風景の中を走り、 …

2013年 ンカタベイ de 連夜の焼いもナイト

遠くからみるンカタベイは綺麗だけど、 町は結構ローカル。 まぁその分安く飯や、物が買えるから有難いけど。 一瞬リゾートっぽいけど、洗濯や水浴びをしている。でも意外に水は綺麗。 どうでもいいけど、めっちゃカレーでうけた。笑 そうそう、2日目に久し…

2013年 今再びの大地溝帯へ。プチリゾートンガタベイへの道のり

マラウィに入って明らかに交通量が減った。タンザニアではビュンビュン走るトラックに常にミラーで後ろを確認して走らなといけなかったけども、マラウィでは、運転も易しいし車も少ないしで、本当にそれだけでも全然走りやすくなる。 しばらく走ると、豚を解…

2013年 37ヶ国目 穏やかマラウィ入国

トゥクユの町からマラウィの国境までは約40キロの下りだ。 朝のダウンヒルはさすがに寒くてぶるぶる震えたけど、どうせ標高が下がって暑くなると思い、ロンティだけで走行。 あっという間。 思ってたより早く着いたのと、少しタンザニアシリングが余っていた…

スポンサーリンク