専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

自転車世界一周旅-西アジア(トルコ)

2014年 0泊2日イスタンブール弾丸買い物ツアー Goproを求めて

トラブゾンに居て、グルジアとの国境まで170キロ余りの所に居たのですが、現在 イスタンブールに居ます。笑いや、居ました。一瞬 話は一か月半ほどさかのぼる。 僕はデニズリの宿で詩織の一時帰国を待っているときに、責自さんのGoproというカメラで撮っ…

2014年 のんびりトラブゾン イランビザ取得 2014年5月

黒海にでた僕らは、その大きさで知られるトラブゾンエキメッキを食べながら、久しぶりの海岸線を楽しみあっという間にトラブゾンに到着した でかいし重い。中身ぎっしり。でも残念ながら普通のエキメッキの方がうまいんだけども さて、トラブゾンと言う町は…

2014年 話はいっぱの雪解け水から

話は一杯の雪解け水から。 ここトルコでは湧水がいたることろに出ているのだけど、ここのはまさに雪解け水がそのまま飲めるみたいなところだった。 そしてこの2200mの峠。下ってみて驚いたのだけど、この峠から黒海にいたるまでずっと川沿いをのんびり…

2014年 何もない中部アナトリアを離れ、いざ二つの峠越え

さて、 これがエキメッキ(トルコのバゲット)ってすぐわかるのは、かれこれ3か月近くこの国に居るから 相変わらずなにもない中部アナトリアだけど、スィヴァスを出てからアップダウンが多くなった だけど、それも今日で終わり。ここZaraからはふたつの山脈…

2014年 フラットな中部アナトリアの走行

ここのところ休息日といっても観光やらでバタバタしてたので、カッパドキア滞在の最終日は何もしない日と定めた。ちょうど首尾よくその日は曇天雨模様だったので、一か月溜まりたまったブログを片づけたり、荷物の整理などに精を出したりと、気兼ねせづにの…

2014年 カッパドキアで僕らも気球に乗ってみた

前日トレッキングを大満足で終え、翌日の気球を予約しに行ったらどこもフルと言われた。理由は今日の気球が強風で飛べず、翌日にすべて持ち越しになったことが原因だそう。 一応前日までにネットや数件の代理店を周り、下調べをしていたがそんな事を言ってい…

2014年 絶対おすすめ カッパドキアではトレッキングをしよう!! ローズバレー

翌日はトレッキングに出かけた。 詩織が前回行って良かったからと進めてくれたのだけど、正直そこまで期待しているわけではなかったけども、これが最高に楽しかった。 ギョレメ野外博物館の先からローズバレーへと抜けるルート 初めはこんなに細い谷を縫って…

2014年 地下都市とカッパドキアの大地

翌日は、開園ピッタリの8時にデリンクユの地下都市に着いた。意外なことにトルコは割とオンタイムなので、しっかり8時ジャストから中に入れた。 奥に見えるのが入口。 その下に物凄い規模の地下都市が広がっている。 有名な敵の侵入を防ぐ石 この地下都市…

2014年 カッパドキアへの寄り道。ウフララ渓谷へ行ってみよう!!

コンヤからはいよいよトルコ観光の目玉であるカッパドキアに向かう。まっすぐ走れば300キロないくらいだけど、せっかくだからちょっと寄り道してウフララ渓谷を走る予定だ コンヤからアクサライまでは、はっきり言って全く面白くない平地が永延続く。 綺…

2014年 コンヤ滞在日記

さて、コンヤ。 探せば安宿はいくらでもありそうだったけど、クオリティとリッチと色々を見比べた結果、歩き方に乗っているメヴラーナホテルへ。80TL まぁ高いんだけど、午前中についてその日の朝食から食べさせてくれたり、色々と親切な対応で居心地はよ…

2014年 地中海リゾートを離れ雪山を超え内陸へ。

昨日の夜激しい雷雨があって、今日も一時的に雷雨があると天気予報は示していた。だけど、なんとなくアンタルヤは合わなかったので、予定道理出発。 次の目的地はコンヤで310キロほど。途中2000m近い峠を越える山道なので無理せず4日の走行プランを…

2014年 地中海沿岸で山を楽しむ道。アンタルヤへ

あぁ、マジでよかったなぁ。このキャンプ場。さて次は200キロ先のアンタルヤを目指します。 カシュを出発。激しい上り坂を上っていく ここは噂通りの山あり海ありの非常に綺麗なルートで、天気も良く本当に最高だった。 一応地中海沿岸の道路なんだけど、…

2014年 可愛すぎる街カシュの素敵すぎるキャンプ場

次の目的地のカシュまでは110キロなので朝早く出れば1日でも走行可能なのだけど、朝食付きのホステルに泊まってたりする場合は、僕らは下手したら1時間くらい大量の朝食を摂取するので、出発は何やかんやで9時頃になってしまうので、こういう場合は二…

2014年 フェティエでトルコ地中海リゾートを楽しみましょう。

湖畔のプチリゾートKoycegizからトルコ地中海の一大リゾートであるフェティエまでは一日の距離だ。 町は本当にリゾートリゾートしていて、 ヨットハーバーがその雰囲気を一層高める。 そんなリゾート地ではどこの宿も高く、詩織が事前に見つけて予約してくれ…

2014年 のんびり湖畔の素敵なホテル。キョイジェイズ

翌日はのっけからオフロード開始 しかも峠 詩織はオフロードが初めてでかなりまいっていたけど、 その分景色は抜群に綺麗だった。 山道も終わり、深い谷に着いたらここがもう最高に気持ちのいい景色が広がっている谷だった。 天気もぽかぽかで本当に気持ちが…

2014年 そしてデニズリからの脱出

デニズリに居る間、なにも一人で堕落した生活を送っていた訳ではない。 僕が、一週間デニズリに滞在しているので、近くを通る方はご一報くださいと、フェイスブックに半分冗談でそんなアップをしたら、本当に嬉しい一報をくれる人が居た。 僕はその人がトル…

2014年 デニズリの日々

詩織が居ない間デニズリの街を散歩してみる ここデニズリにシンボルが雄鶏らしく、至ることろに鳥のモチーフがある ポルトガルでもシンボルの雄鶏のお土産が沢山あったけど、ここには街に溢れていて楽しい 街を歩いている時カルフール(大型スーパー)の看板…

2014年 パムッカレに行ってきました

パムッカレに行ってきました。 前回行ったので、中入ってないけど。。。 さて、ここから相棒の詩織が、卒業式に参加するため1週間ほど日本に帰国となる。 まぁなにが言いたいかと言うと、僕は特にその一週間だらだらと過ごすだけになったので、ブログは1週…

2014年 快晴を経て。雨のちデニズリ

快晴のアフロディスアスの翌日も文句なしの快晴の一日だった。 そしてまぁー綺麗な道だった。 峠を越えて可愛い街並みを抜けて、軽く坂道を下ると こんなに気持ちのいいサイクリング日和は年に何回あるだろうというくらい快適な気候だった。 空気はピリッと…

2014年 快適キャンプ場でアフロディスアスを楽しみましょう

さてこれからなのだけど、詩織がこの先1週間ほど日本へ一時帰国をしなければならないので、僕が待っている町を色々考えた結果、パムッカレの拠点の町となるデニズリで宿を取り待とうという事になった。 ここセルチュクの町からデニズリまでは最短の幹線道路…

2014年 エフェスとシリンジェ観光

さて、イズミルを3泊して 世界遺産でもあるエフェス遺跡の拠点となるセルチュクまでは約70キロ。 のんびり一日の距離で走り、次の日にエフェスを見に行った。 僕は前回も行ったので2回目の訪問となるのだけど、さすがの一言。 まぁかなり修復されている…

2014年 イズミルの休日

恐らくイズミルと言う町は普通のバックパッカーからはスルーされるであろう、これと言った見どころのない単なる大きい街だった。 ただ、ブルサからここまで詩織の体調不良もありかなりタフな走行になった為、この単なる大きい街が僕らには、なによりも楽しい…

2014年 人の優しさに触れながら。にわか雨の日々 第3の都市イズミルへ

さて、ブルサを出発。天気予報を観るとこれから先少し天気が崩れそうだったのだけど、晴れ間を待っているといつまでも出発できなそうだったので、出発することに。 ちなみにキム君とはここでお別れすることに。 幹線道路で行こうと思っていたのだけど、交通…

2014年 のんびりブルサ観光

ブルサの街では2泊した。 1日目はシャワーを浴びビールを買ってきてシエスタ。キム君が、今日は僕が韓国料理を振る舞うよ。と言ってくれた。 参鶏湯。 キム君は材料が揃わないから、簡単な参鶏湯風だけどね。と言ってたけど、本当に美味しかった。 ビール…

2014年 フェリーでイスタンブール脱出 ブルサへの走行

イスタンブールをスタートするにあたってルートをどうしようか考えた。 当初は、イランまでまっすぐ走ってそのまま中央アジアに抜けるつもりだったのだけど、調べていくうちにイラン以後中央アジアはかなりビザの期間を考えて、サクサク走らなければいけない…

2014年 自転車旅の再開。最後のアジア大陸。日本へ

さて、最近お気に入りのトルコ航空でイスタンブール到着です。 トルコ航空は自転車料金が別で設定してあり、スペイン~イスタンブールが30ユーロの自転車料金で積み込める。 まぁ探せばもっと安いところもあると思うけど、毎回使ってる安心感と快適さで、…

スポンサーリンク