もっと気軽にアウトドア

自転車で世界一周した父が、家族のために気軽なアウトドアに奔走します。

自転車世界一周旅

2015年 東南アジア編の終了!見えてきた帰国の日

色々と考えた結果、東南アジア走行はバンコクで終了することにした。 ホアヒンでチケットを取り、バンコクまでは3日で走った。 バンコクは想像していたよりも難なく中心部まで入ってこれた。 東南アジアの場合どこがゴールとか定めずらいけど、僕のゴールは…

2015年 タイを北上中!ホアヒンへ

リーズナブルで居心地の良かったスラタニの宿。マイプレイス@スラート 定番カオマンカイ(チキンライス) 暑いけど、休憩スペースもあり昼寝も楽々。日陰は快眠できるくらい涼しい 今日はガソリンスタンドにテント チュンポーンで宿に泊まり 次の日もガソリ…

2015年 タイ入国 嬉しい再会

ペナンから2日でタイに入った。 まぁ一人で走るには暇すぎる幹線道路を只管に北上していく。 パイナップル。 飯は相変わらず旨いし、そこらじゅうにあるので楽々。 そして久しぶりのビール!! 旨すぎる そしてこの単調な日々に嬉しい再会があった。 始めて…

2015年 詩織のゴール マレーシアのペナン島へ

KL - Penang クアラルンプールでは再びウォームシャワーのホストの方にお世話になった。 ありがとうございました。 道は相変わらず、あい変わらず。 アイスカッチャン食べるくらいしか楽しみがない。 イポーで食べたフルーツアイスは衝撃的だった そして詩…

2015年 マレーシア走行 ジョホールバル - クアラルンプール

Johor Bahru - Malaka - KL さて、シンガポールを出国してジョホールバルからマレーシアに入った。 マレーシアはほぼフラットで、運転マナーも悪くない。まぁしかし取り立てて書くこともないくらいの変わらぬ風景の中の走行となった。 そんなわけで、サク…

2015年 シンガポール上陸 東南アジア北上開始!!

さて、のんびりしていたロンボク島からバリ島へ戻り、シンガポールへやってきました。 シンガポールは物価が高いので有名。ホステルも安いところは窓なしの狭いドミとかしかない。まぁそれはいいのだけど、自転車が置けるのか心配だった。 そんなわけで、今…

2014年 ロンボク島で過ごすのんびりビーチバカンス

ウブドに4泊した後、ロンボク島へ渡るべく、港であるパダンパイへ向かった。 バリの運転マナーはいい。とても走りやすい 午前中にサクッと走り、宿を取り、海へ向かう。 バリはこういう感じが本当に良い 翌日フェリーでロンボク島へと渡った。フェリー会社の…

2014年 東南アジア始めました。インドネシアはバリ島上陸

さて、3ヶ月近く過ごしたネパールを後にした僕らは走行の舞台を東南アジアへと移した。 ネパールからインドネシアはバリ島へ。ここで約1か月過ごした後、シンガポールへ飛び北上する。 ネパールからバリへはエアアジアを使った。LCCだから超過料金が凄いとい…

2014年 エベレスト街道トレッキング 情報編

【エベレスト街道トレッキング 情報編】 【 期間 】2014年10月4日 ~ 2014年10月22日 19日間 【 費用 】100ルピー = 約100円航空券 往復 330ドル カトマンズ - ルクラ 一日平均約1500ルピー(一人) 宿代100ルピー~200ルピー ハイシーズンの5000…

2014年 ネパールで過ごした日々。ざっと3か月分

中央アジア走行を終え、次の舞台をトレッキングシーズン真っ最中のネパールと決めた。 トレッキングの記事はまた後日あげるとして、今回はそれ以外のネパールをばばばーっとあげていく。 まず、ネパールにきて嬉しかったのは旅友達との再会が沢山あったこと…

2014年 パミールハイウェイを走り、キルギスのオシュ到着

パミールハイウェイに入り、ムルガーブで2泊してキルギスのオシュに向かう。 パミールハイウェイに入れば楽勝だと思っていた けれど、タジキスタンの最高所の峠4600mを越えるのはタジク走行で一番しんどかった キルギスは今までの中央アジアとは一味違…

2014年 なにもないという贅沢 120キロ無人地帯 パミールハイウェイへ

ワハンパミールを走った人のブログを2つ見ていた。 ひとつは、大変さを前面に押し出したブログで、 もうひとつは、大変さももちろんあるけど、綺麗さ、素晴らしさを語ってあるブログだった。 さて、僕らはどうかとうと 完全に後者だった。 物凄く大変な所も…

2014年 中央アジアのハイライト パミール ワハン回廊!!

ホーログで3泊して疲れをとってから、いよいよパミール・ワハン回廊の走行となる。 険しい山々とは裏腹に谷に広がる穏やかな風景。 中間のイシカシムとうい村の40キロほど先から、途切れ途切れに続いていた舗装路は終わり、未舗装となる。 道が悪い道が悪…

2014年 アフガニスタンを観ながら。パミールの拠点ホーログへ

カライコムを出るとパンジ川にぶつかる。 この対岸はアフガニスタンになる。これから先はアフガニスタンをみながらの走行となる。 アフガニスタンとの国境沿いなんて危なくないの?と言われそうだけど、確かに外務省のページではこの川沿いだけ色が違う。 だ…

2014年 ダイナミックな風景の連続。北部ルートでカライコム

タジキスタンボーダーからドゥシャンベまでは1日の距離だった。 着いた翌日にパミールパーミットを申請、更に翌日に無事受け取り、ドゥシャンベをさっさっと抜けた。 と言うのも、タジクのビザを1ヶ月しかとっておらず(45日ビザは30日を超えた時点で…

2014年 ウズベキスタン レギの出る宿情報 サマルカンド ~ タジク国境

サマルカンドを出るとレギの出るホテルを繋ぎながら6日でタジキスタンボーダーに着く。 結局一日野宿したけど、その他はレギの出るホテルに泊まることが出来た。 サマルカンドからタジク国境までのレギ出るホテル ・shahrisabz『HOTEL ORIENT STAR』GPS座標…

2014年 シルクロード時代の町がそのままある町 ヒヴァ観光

一時帰国中だった詩織が大量の救援物資を抱えて、帰って来た。 待ってました!! そして、電車でヒヴァに行き観光。 シルクロード時代にタイムスリップしたような素敵な町 伝統のスザニという刺繍を体験中 かつて柱に掘られた彫刻の技術は、現在このように継…

2014年 シルクロードのオアシス ウズベキスタン走行

ウズベクに入ったのはトルクメ5日間を必死に走り抜けた午後。20キロ先のOlotと言う町にホテルがあるというので、行ってみたら見事にレギが出ない安宿だった。 レギ(レギストラーツィア)とは滞在者登録の意味で、外国人は毎日このレギを行わなくてはなら…

2014年 真夏のトルクメニスタン砂漠

4日目 Ucajy チャイハナ - Turkmenabad手前30キロ地点 チャイハナ 96キロ 昨日21時半まで走行し、23時に就寝。 本日。 午前3時起き 4時間睡眠。死んじゃう死んじゃう。 そうまでしないとキツイトルクメの夏の砂漠。 目茶苦茶綺麗な朝焼け&朝日…

2014年 トルクメニスタン 何もない砂漠地帯で触れたもの

1日目Sarahs (Iran) ‐ Hanhowuz(Turkmenistan) 手前 野宿 73キロ さて、今日からトルクメニスタンのビザがスタートする。トルクメニスタンは事実上5日間のトランジットビザしかおりないので、500キロにも及ぶ灼熱の砂漠地帯を5日間で走らねばなら…

2014年 怠惰な日々から、激走の日々へ マシュハド出発。トルクメ国境へ

さて、テヘランのトルクメ大使館が突然の9連休を発表して途方に暮れていたけど、なんとかマシュハド申請マシュハド受け取りが出来た。 これでかれこれ3週間費やしたビザ取り業務は終了し、中央アジアのビザを全て揃えることが出来た。 めんどくさい中央ア…

2014年 【イランバックパッカー】 テヘラン

安宿 ラマダンきちぃ やる気なくってすみません。笑これでバックパッカー編は終了です。次回からはちゃんと書きます。

2014年 【イランバックパッカー】 エスファハーン

夜の世界の半分広場 バザール チャイハネ

2014年 【イランバックパッカー】 シーラーズ

灼熱のペルセポリスに ステンドグラスが有名なマスジェデ・ナスィロル・モスク アリー・エブネ・ハムゼ聖廟 煌びやかな内装 ラマダン始まる。

2014年 【イランバックパッカー】 マシュハド

マシュハドの、っていうかイラン最大の見どころであるハラメ・モッタハル広場。 もう言葉もないってくらいに凄いモスクだった。ここは本当に凄くて感動したけど、残念ながら写真撮影は不可なので、中の写真はない。

2014年 【ビザ情報】 2014年 7月 イランでの中央アジアビザ取得について

結局ビザの関係でバスワープしてマシュハドにやってきた。これからビザ取りのためにしばしバックパッカーへと変身する。 そんなわけで、今回は珍しく情報編 2014年7月現在 ■イランビザ延長 【エスファハーン】 パスポート写真のページのコピー × 1イラ…

2014年 イラン カスピ海沿いの走行 

タブリーズから先はユースケさんたちはテヘランへ。僕らはカスピ海へとそれぞれ別ルートになった。 3日でカスピ海沿いに出た。 はっきり言って、あまり道的にも面白くなく写真もあまり撮らなかった。 だけど、カスピ海沿いは田園地帯でのんびりしていて非常…

2014年 タブリーズの優しい人たち

翌日はマーランドと言う町で、かねてから噂になっていたチャリダー大好きな伯父さん、アクバルさんに見事に発見してもらい、お昼ご飯をごちそうになり、商店でなんでも好きなもの持って行っていいよと言われ、アイスを貰う。 本当にビックリするくらい親切。…

2014年 ホスピタリティのかたまり。魅惑のイラン入国

今日はいよいよイランに入国する。アグラクの町から国境までは本当にちょっとの距離だ。 アルメニアの出国を済ませ、イランとの国境になっている川を超える。 久しぶりにドキドキワクワクする国境だ。 橋を渡ったところにあるイミグレに自転車ごと突っ込む。…

2014年 最高の峠を越えて イランとの国境へ

ゴリスから先はより一層山道が厳しくなる。 山から谷へ。谷から山へ。 ただひたすらの九十九折。 はぁ。しんど。 景色も森森してきた。 野宿地に入る。 もう最高すぎるでしょ。 そして最後の難関にして最後の峠。1800mの標高差を超える 着いた瞬間詩織…

スポンサーリンク