専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

自転車世界一周旅

2011年 旅のルートと現在地 と ブログ再開のお知らせ

旅のルートと現在地です クリックで拡大します。 ブログ更新滞ってしまってすみません。 ようやくボリビアを脱出したので、ブログ更新始めます。今日から連日アップします。よろしくです 現在行けなかった半年前の悲願を果たしチリのビーニャ・デル・マルの…

2011年 三年目はじめました

2009年7月9日 日本より自転車世界一周に出発 日付変更線を跨ぎ、同日7月9日 アラスカ・アンカレッジにて最初の一歩を踏み込む 2010年7月9日 パナマで首絞め強盗。笑 同年7月22日 ヨットにて南米初上陸 2011年5月5日 南米最南端 ウシ…

2011年 ただいま。イグアス居住地  今はじまる再びのスローライフ 

照れながら、「戻ってきちゃいました。」というと 暖かく「おかえりなさい」って迎えてくれた。 ただいま。イグアス居住地 今回も癒されまくったけど、前回紹介したからサクっと写真で振り返ります ペン園のワンコたち 手前ヒメ。奥マロン。つれない仕草が得…

2011年 アルゼンチンから一瞬ブラジル、ペン園アゲイン☆

世界三大瀑布のイグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの国境にある滝で、両方の国から眺める事が出来る。 先日アルゼンチン側のイグアスの滝を楽しんだので、今度はブラジル側からみることにする。 そんなわけで、18カ国目。 半日でとりあえずパラグアイへ…

2011年 楽々ブラジルのビザを取ろう!

イグアスの滝に行った次の日ユウキ君が一足先にボリビアに旅立って行った。 で、僕等はというとこれからブラジルへ向かう予定になっている。 南米で唯一ビザのいる国がブラジルだ。 通常ブラジルのビザ取りは、ブラジルを出国する航空券の提示が求められたり…

2011年 世界三大名瀑 イグアスの滝 アルゼンチン側からの眺め

ある旅人から聞いた。 アルゼンチン側のイグアスの滝を見に行く際の注意点 とにかく天気のいい日に行く事!! おっしゃ上天気。 イグアスの滝の拠点の街プエルトイグアスから直通バス(往復15ペソ)で40分程でイグアスの滝へ着き、ビジターセンターで入…

2011年 カオス del エステ

居心地のよかったペンション園田を出発。 次の目的地は世界三大名瀑の1つに数えられるイグアスの滝。 南米バックパッカー周遊の目玉。 っとその前に、免税と世界一巨大なダムで急成長を遂げるシウダーデルエステをサクっと見学 全然期待してなかったけど、…

2011年 地球の裏側で感じる日本 おもひでぽろぽろ

とにかくもう、めちゃめちゃのんびり過ごさせて貰っていた。 この時期のパラグアイは太陽暖か風は涼しいとかなりいい時期を迎えており 外ご飯・昼ビールからのシエスタ率はほぼ100%で、 古き良き時代の日本の田舎にタイムスリップして、その空気を思いっ…

2011年 地球の裏側で感じる日本  名言集

60歳以上の移民一世の方々の名言集。苦労してジャングルをゼロから切り開いた一世の方達。今では、日本の老後よりも豊かに暮らせてる人たちがほとんどだけど、長い間どん底を見てきた人たちばかりだ。 そんな経験をして人たちの言葉は深く、胸を打たれた。…

2011年 地球の裏側で感じる日本 農場見学へ行こう♪

移住地の飲み屋コペティンで一番話を聞かせてもらった中島さん。 飲み屋の出現率は100%で、とても話が面白く優しく元気一杯。 最初に会ったときに釣りに行こうと約束したけど、当然次の日には気持ちよくそんな約束を忘れ去ってくれる可愛いおじいちゃん…

2011年 地球の裏側で感じる日本 移民一世の方達との交流

さて話はラーメン屋のくだりから 竹下さんちへ向かう途中、宿で一緒の野崎さんと農協で働く若槻さんに出会い相席させてもらった。 左。若槻さん 右 野崎さん 若槻さんは農協職員として2年前にこっちに来てるため移住者ではないんだけど、パラグアイ移住の歴…

2011年 地球の裏側で感じる日本 パラグアイ イグアス居住地

ここはパラグアイにある日本移民地のイグアス居住地。 その中にあるペンション園田(以後ペン園)はとても南米旅行者の評価が高く、 少年時代体感しようが、してなかろうが誰もが夢描いた、おばぁちゃんちの夏休みをもう一度体感できる場所。 として語り継が…

2011年 41キロ!!イグアス居住地

ホテル内山田で朝食バイキングをたらふく楽しんで、一路シウダーデルエステへ向かう。 ただ、シウダーデルエステには直接行かずに途中にある日本人の移民地であるイグアス居住地へ向かう 観光地ではないイグアス居住地への直通バスはない。シウダーデルエス…

2011年 バックパッカーへの転身 パラグアイ アスンシオン ホテル内山田

ブエノスアイレスの日本旅館に自転車と荷物を預かってもらい、いよいよこっからバック一個を持っての南米バックパッカーへの転身をはかった 自転車に変わる僕の相棒はこちら。 中古手持ち皮カバン。 リスペクト寅さん。完全イメージ先行型。笑 一度はこんな…

2011年 ブエノスアイレスの日々

ブエノスアイレス。ウルグアイから帰ってからのあれこれ ブエノスアイレスは相変わらずの都会です 一緒にウルグアイに行ったシオリちゃんがピザに嵌り、一緒に毎日食いまくりました。 タンゴ行きました。 ストーリー性があり、情熱に溢れた本場タンゴは素晴…

2011年 アルゼンチン独立記念日 ぼくらに出来る事

2011年5月25日 201回目のアルゼンチン独立記念日 この日、パタゴニアで何回も再会したユウキ君と、とある約束をした。 『東日本大震災のメッセージを集めてんだけど、独立記念日もやるから一緒にやらない?』 海外で走ることしか出来ないと、もや…

2011年 本日ビール日和 ウルグアイショートトリップ

ここに来るまで全然知らなかったけど、ブエノスアイレスからウルグアイまでは河を挟んで1時間ほどで行けるらしい。 そんなわけで、宿のシオリちゃんと共にウルグアイ観光へ出掛けた。 高速船に揺られて1時間・・・ 16カ国目ウルグアイ 世界遺産の町。コロ…

2011年 触れ合い動物園

ダラダラする気満々で乗り込んだブエノスアイレス。 日本人宿の日本旅館がフルだったため、近くのホステルに投宿。 日本旅館に入れず流れてきた中期旅行者達と毎日遊んでいた。 南米屈指の都会であるブエノスアイレス。 だけど、観光要素は以外に少ない。 こ…

2011年 船の上から観た風景 

ウシュアイアで知り合った仲間達がひとり、またひとりと出て行き、最後に残ったユウキ君の出発日に合わせてバスのチケットを押さえた 最後の地ウシュアイアを歩くのもこれが最後。 特に感傷もなく淡々と歩いていた。 出発日。朝5時の早朝バスに乗り込み、ウ…

2011年 グレートジャーニー

およそ20万年前アフリカで生まれた人類が、いくつもの海を越え、幾千もの山を越え、人類は果てしない旅路に出た。 ある種族は留まる事を選び、 ある民族は、先へ旅する事を選んだ。 そしてアフリカで生まれた人類が1万年前、5万3千キロ。ついに最果ての…

2011年 ウシュアイア 上野山荘で過ごした日々

翌日も朝のうちは凄い雪だった 雪が止み晴れ間が出てきたので買い物に出かける 積もっている。だけど、もう冬を心配することも雪で焦ることもないのだ。そう思うと雪がとても綺麗に映った。 この日、昨日一緒に飲んだただ一人の宿泊客のアヤちゃんが出発。一…

2011年 アラスカから続く道の終わり ラパタイア

実は僕はゴール地点を3つ定めた。 1つは昨日到着した「ウシュアイアの町」 2つ目は道路が終わる「ラパタイア」 3つ目は、日本人宿「上野山荘」 昨日も上野山荘に行けたけど、気持ちが切れてしまいそうだったのでセントロの宿からラパタイアを目指す。 昨日…

2011年 吹雪の中のウシュアイア

なんかそんな予感はしてたけど・・・ 朝起きて、テントのジッパーを開けたら関西人でもないのに なんでやねーーーーん!!! って思わず言っちゃうよね。笑 ここまで積もってると逆に笑える。 ちなみにこれでも掘り起こした 国道までラッセル さて行きますか…

2011年 最後のアンデス越え ガリバルディ峠

南米も残す所あと100キロ この頃日照時間がビックリするくらい短くなった。9時過ぎにようやく日が昇る。 しかもこんな緯度だから、真っ直ぐには上らず斜めに昇る為、オレンジの光が長く差し込み綺麗な景色を楽しめる 前方に見えるのがアンデス山脈。 ウシュ…

2011年 アルゼンチンで触れる優しさ 最強の国境と優しいパン屋さん

大満足のペンギン村を後しにして、追い風に乗りサクっとチリ国境 で、ようやくお出まし・・・ 最終目的地USHUAIA!! なんか不思議な感覚 フエゴ島に入ってから、チリ側はずっと未舗装路だったけど、アルゼンチンのイミグレからウシュアイアまでは完全舗装路…

2011年 至福の楽園 秘密のペンギン村

それではペンギン村をお楽しみください めっちゃ近くまで寄れる 驚かさないように、四つんばいでゆっくりすすむ。 こんな感じにね 普段はこんな感じでボッテっとしてめっちゃ愛らしいけど 本気出すと結構のびる。笑 今日は残念なら日没タイムアウト テリトリ…

2011年 パタゴニアで秘密のペンギン村を目指して

それじゃフエゴ島スタートです 前半は海沿いの断崖のめちゃくちゃなオフのアップダウンの中を上がったり、下がったり。 壁・・・? でも、なんか最後かと思ったらこんなんでも許せる 初日は、エスタンシア(大農園)の敷地を借りてキャンプ。 翌日は荒野の走…

2011年 てぃえら でる ふえご 【最終ステージ】

1520年大西洋を南下していたマゼランは断崖の上にいくつもの火を見つけた。 その火はここに住んでいた先住民の松明だったと言われるが、風の強い不毛の大地に燃える火を不思議に思ったマゼランは、ここを Tierra Del fuego(ティエラ デル フエゴ)= 火の大…

2011年 マゼラン海峡 と プンタアレーナス

1520年、大西洋と太平洋をつなぐ海峡を探していたマゼラン率いる船隊が、新大陸を南下していた。 そしてついにマゼランは、“世界史を変える海峡”を発見したのである 以来大型船が“マゼラン海峡”を往来することになる。 プンタアレーナスはその始まりとともに…

2011年 出発日

雨のため一回休み 660日目 Puerto Natales

スポンサーリンク