専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 フレスニージョでゆっくりと・・・

 

ピピピピピピッ

 

いつものように目覚ましが鳴った。
もうここからは世界遺産サカテカスまではもう目と鼻の先だ。

でも・・・

 

う~ん。やっぱ連泊しよ。

 

この街のんびり出来そうだし。ゆっくりしていきましょう。
てか若干めんどくさかった。こんな気分で観光地入ってもしかたない。

いつもの様に公園でコーヒー飲みながら、まったり過ごす。

 

午前中だってのに、太陽がめっちゃ暑い。
日向のベンチには誰もいなくなってしまった。

f:id:sunsunfamily:20190816091341j:plain

 

綺麗な街並み。

f:id:sunsunfamily:20190816091358j:plain


いちご~!

f:id:sunsunfamily:20190816091414j:plain

これで10ペソ嬉しい限り。ちなみにメロンも安い。

 

アイスクリーム。

f:id:sunsunfamily:20190816091431j:plain

メキシコ人はアイス好き。寒くてもよく寒空の下で食べている。

 

結局歩いていたら、物凄く暑くメキシカンを食べる気分じゃなかったので、このままホテルで一休み。

夕方ちょっとぶらぶらしてからご飯にしようと思ってたけど、異常に腹が減ったのでそのまま地元のレストランへ。

 

タコス6個注文。

すると、メキシコ人が英語で話してきた。

「君は中国人かい?なんでこの街にいるの?仕事?」

 

特に観光地ではないこの街に外人がいるのは珍しいのだろう

「いや、日本人だよ。自転車で旅しててアラスカからアルゼンチンに行くんだ」

 

いつもの様に驚かれ、レストランの友人達に話して聞かせている。

出てきたタコスは、めちゃくちゃうまかった。思えばタコスは久しぶりだった。
やっぱりメキシコ料理はタコスが一番だな。

 

ちなみに僕ががっついてる間も、会話は続いている。
僕が食べ終わる頃、その人は行ってしまった。

じゃ俺も行くかぁ。と会計をしようとすると

話を聞いていた友人の人が

 

「君の分は僕が払っておいたから。君は払わなくて良いよ」

「えぇ~。いいよいいよ自分で払うよ」

「いいんだ。君はすごいことをしてるからね。気をつけて旅をしてくれ」

「すんません。どうもありがとう。ありがとう」

 

あぁまたご馳走になってしまった・・・

メキシコ人にはお世話になってばかりだ。
奢って貰ったから嬉しいんじゃない。その気持ちが嬉しいんだ。

 

ただタコスを6個も食べたのに食欲が衰えず、菓子パン2個・コーンスープをつまみ、その後バナナを大量購入し、むしゃむしゃ食べた。


今日は良い感じの休息日でした。のんびり出来たので明日サカテカスへ向かいます。

スポンサーリンク