専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 世界遺産の街で引きこもりですけど、何か?

だってテラス気持ち良いんだもん

 

それはそうと
宿の本棚で一冊だけ日本語の本が置いてあった。

それは・・・

 

 

 


失楽園(下)

f:id:sunsunfamily:20190816100720j:plain


この旅とはもっとも縁遠い本。しかも下巻しかねぇし。

でも読みやすく面白い。よくこの話をドラマにしたもんだ・・・

究極の愛のかたち

当時の失楽園ブームの時は無関心だったけど、なるほどこれは衝撃作ですわ。

個人的には理解しがたい世界だったけど。


それにしても・・・


ここの空は青いなぁ

f:id:sunsunfamily:20190816100741j:plain



 


それにしても・・・

 

書くことないなぁ

 

日が出てる間はね。大体屋上のテラスにいるんですわぁ
旅人と話したり、本読んだり、手紙書いたり。

だって気持ち良いんだもん。

f:id:sunsunfamily:20190816100823j:plain




 


で夕方ふらっと市場に行って、夕食の食材を買い出す。
スーパーと違ってその日に必要な物だけ帰るし、バックパッカー時代では見るしか出来なかった市場を、真剣に吟味しながら歩けるのは楽しい。

今日は、ひき肉、玉ねぎ、トマト、アボガドで、ミートソーススパゲッティ

f:id:sunsunfamily:20190816100837j:plain

マジで店が開けそう。

 

そんでこの日、宿のおばちゃんから
「今日マルゲリータパーティがあるけど、参加する?」

どうやらテキーラ飲み会をこのホステルで開くらしいので、参加することにした

時間は10時半から。

普通10時半というと、ホステルではクワイエットタイムに入る。
それ以降は、寝る人もいるので静かにしましょう。というものだ。

だけど驚いた

 

音楽ガンガン。若者達騒ぎまくり。

 

もっと宿の人も参加するのかと思っていたけど、宿泊者で参加したのは、僕と井戸さん、それにオーストラリア人の女の子の3人のみ。

 

ほぼ地元の若者。ただその中には日本人のハーフの女の子もいたり、構ってくれたりして楽しかったことは楽しかったけど、ほぼスペイン語だし若干ノリが若々しすぎて、ちょっとついて行けなかった感もいなめず・・・

 

結局1時頃まで、その騒ぎは続いていた。

宿の人公認で、この時間まで騒いでるとは、メキシコのホステル恐るべしだ。(普段は静か)


明日もダラダラ過ごすぜぃ

f:id:sunsunfamily:20190816100936j:plain

 

スポンサーリンク