専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 メキシコシティ新名所

タスコから帰ってくると心さんが迎えてくれた。
アメリカのソルトレイク以来約4ヶ月ぶりの再会だ。心さんはソルトレイクから太平洋側へ抜けロスから、メキシコのバハカリフォルニアを走るルートをとっていた。
久しぶりの再会に色々話は募る。で、再開後僕等がまず向かった先は

 

 

 

 

 メイド喫茶。笑

 

 

心さんがメキシコシティメイド喫茶があるという情報をキャッチしていた。


話では日本同様

「お帰りなさいませ、ご主人様!」で迎えられ

「いってらっしゃいませ、ご主人様!!」と見送られるそうだ。

 

・・・・。


始めに断っておくが、僕はそんなところは一回も行った事はないし、そんな趣味もない。

 

>・・・・。いや実は一回日本でも行ったけど。笑

 

普通旅先でそんな情報をキャッチしても絶対行かないだろうけど、ところがどっこい僕等は普通じゃない。

 


「まじっすか~!?じゃ行くっきゃねぇですね」

 


メイドを楽しみにするというよりは、メキシコのオタク観察がメイン。

 


という名目で。

 


地下鉄を乗り継ぎ、地図の場所に向かう。

 

新市街にありながなも、以外に閑静な一角にあるらしい

 


スタスタスタ。

 

 

ん・・・・?

 


ここ?

 


がらーーん。

f:id:sunsunfamily:20190816163656j:plain

 

 

ふっつーーー

f:id:sunsunfamily:20190816163710j:plain

 

 

メイドさん

 



ジーパンで登場

 


おいおいおい・・・

 

 


「ブエナスタルデース。」

 

 

 

いやブエナスタルデスってあんた・・・

 


一気にテンション下がる僕等。

 


内装。
ちょいちょい日本のアニメのポスター有りのシンプルな内装。

 

値段。
普通

 

メニュー

>辛うじてなんとかDAISUKIみたいなメイド喫茶を連想させるものあり

が、残念ながら出てきたものは普通

 

メイド。
ジーパン。

 

うぅーーーん。これはどうすればいいのだろう・・・

 


シュールな時間が過ぎていく。

 


辛うじてメイドさんジーパンから着替えてくれました。

f:id:sunsunfamily:20190816163837j:plain

 


なんとも他に書きようのないのでここいらでご勘弁。

スポンサーリンク