専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 1800のヒルクライム。サンクリストバル デ ラスカサウス へ

そう。サンクリストバル デ ラスカサス 通称サンクリが標高2100mに位置する事はわかっていた。

沿岸の町サナテペックから山になって徐々に標高を上げて行くのだろと。

確かに一回1000mまで上った。

だけど、サンクリまで残り50キロ地点での標高。

 

 


400m

 

 


・・・・。

 

 

 

死ぬ。

 

 

 

2200mまでダラダラ50キロ程上りたら峠は越えたようだ。
だからサンクリの町が見えてきた時は本当嬉しかった。

f:id:sunsunfamily:20190816215320j:plain

思えばメキシコシティを出てから中間の目標地に定めていたサンクリストバル。
山ばっかの道を平均100キロ、13日間。いやいや良く頑張りました。


市街地をノロノロ抜け、中心地からちょっと離れた日本人宿へ

f:id:sunsunfamily:20190816215913j:plain

 

サンフェルとは違い、「ザ・日本人宿」って感じ。

f:id:sunsunfamily:20190816215930j:plain

 

この日は泊まってる7人もの長期旅行者が海に行ってるということもあり、ガラーンとしていた。

f:id:sunsunfamily:20190816215955j:plain

 

でもどちらにせよこの日は疲れ果てていたので、早々に就寝。

次の日のんびり散歩

f:id:sunsunfamily:20190816220018j:plain

 

このサンフェルという町。

f:id:sunsunfamily:20190816220038j:plain

めちゃめちゃいい町。

f:id:sunsunfamily:20190816220139j:plain

 

のんびりして、

f:id:sunsunfamily:20190816220203j:plain

 

平屋建ての古い町並みが続く。

f:id:sunsunfamily:20190816220114j:plain

 

元々はマヤ文明崩壊後、先住民が移り住んだのが初めらしい。

f:id:sunsunfamily:20190816220235j:plain

 

スペインが建てたコロニアル都市は世界遺産にバンバンなってるのに、先住民が造ったこの小さな穏やかな都市は世界遺産じゃない。ここはそれくらいの価値はあると思う。

f:id:sunsunfamily:20190816220305j:plain

 

ちょいちょい歩いて、やっぱまだ疲れがあるので宿にてゴロゴロすっかな。

 

モンスター読まないといけないし笑

 

 

スポンサーリンク