専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 男三人バックパッカーの旅 ティカル観光拠点の町フローレスへ

タカハウスに着くなり、服部くんにこう言われた。

「一緒にティカルへ行きませんか?」


ティカル。


日本ではあまり知られていないが、マヤ文明最大にして、最高の遺跡として、中米のハイライトとして確固たる地域を築いている。

僕がこの遺跡を知ったのが、石田ゆうすけさんの自転車旅行記「行かずに死ねるか」
彼はこのティカルが世界で1番よかったと綴っている。

僕にとってまだ自転者旅行が夢物語だった頃、そんな場所があるなら絶対行ってみたいと熱くなった。

僕は服部くんの申しを受け、ティカルへ一緒に行く事にした。

 


石田さんは走って行ったらしいが、僕は当然バスを使う。笑

いや、こっからではルートが違いすぎるんです

 

 

丁度服部くんと決めた出発日に井戸さんが滑り込んできたので、巻き込んで一緒に行く事にした。

あっ、ちなみに服部くんはメキシコで会ったバックパッカー。お馴染み井戸さんはサイクリスト仲間。

 

そんなこんなで、スペイン語に本気になると言った手前なんなんですが、一週間程授業を休んで、自転車と荷物を宿に置きバックパッカーの旅の始まりです。

f:id:sunsunfamily:20190817084708j:plain

 

チキンバスとかやってられないんで、ツアーバス

f:id:sunsunfamily:20190817084722j:plain

当然割高だが、サスペンションってこんなに違うんだって驚く程の乗り心地。
と言っても、日本で見たら最低ランクのバスだけど。
チキンバスが酷すぎるんだ。

5時間後、中継地点のグアテマラシティに到着し、グアテマラ最高のランクの2階だけバスでここから9時間の移動。
バックパッカー時代は交通費の節約は必須だけど、今の僕らはバス移動の体力がなさすぎる。ここは当然リッチに移動。

 

それでもバス移動は疲れるなぁ

明朝、ティカル観光の基地となるフローレスへ到着。

f:id:sunsunfamily:20190817084803j:plain

 

湖に浮かぶ綺麗な街だ

f:id:sunsunfamily:20190817084818j:plain

 

男3人で湖の見えるお洒落な安宿にチェックイン。

f:id:sunsunfamily:20190817084837j:plain

 

f:id:sunsunfamily:20190817084849j:plain

 

男3人で湖の見えるお洒落なカフェて朝食。

f:id:sunsunfamily:20190817084905j:plain

 

男3人で街を・・・

f:id:sunsunfamily:20190817084923j:plain

もういいか。

 

この島は全てツーリスティックだけど、島から出れば即座にグアテマラスタンダード。

f:id:sunsunfamily:20190817084946j:plain

 

f:id:sunsunfamily:20190817085011j:plain

 

それにしてもアホみたいに暑い。

当然こうなるよね

f:id:sunsunfamily:20190817085025j:plain

 

夕方ちょっと散歩。

f:id:sunsunfamily:20190817085040j:plain

日が落ちてちょっとは涼しくなるとおもいきや、風がないから蒸し暑い

f:id:sunsunfamily:20190817085055j:plain

じゃ

夜もこうなるよね。

f:id:sunsunfamily:20190817085109j:plain

 

スポンサーリンク