専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 古都アンティグア

筋肉痛とまではいかないけど、体が張っている。完全に運動不足だ。

昨日は1ヶ月半振りの完全一人の夜をどう過ごそうか、考えていたけど結局ブログと辛うじて日記を書き終えた時点で力尽きてしまった。

本来ならこの疲れを取ってから先へ進みたいところだけど、体に鞭を打ち先へ進むことにした。


もう中米の季節は雨期に入っている。中米の雨期は夕方から明け方まで降り続き朝になるとピッタっと止むような雨だ。

この日も前日から降り続いた雨は朝には止んでいた。

ただいつもはここから晴れ間が広がるのに今日はずっとどんより曇り空。

f:id:sunsunfamily:20190817215443j:plain

 

今日も飽きずに山岳地帯を走るが、尾根沿いをゆっくり標高を落としていく道だったので、上り坂も当然あるにせよ比較的距離は稼げた。

こんな風景がごく日常に

f:id:sunsunfamily:20190817215501j:plain



う~ん。なんかいい

道と周りの風景は時折ビックリするくらい綺麗になる。

でもほとんどこんな削った状態のまま放置。

f:id:sunsunfamily:20190817215523j:plain

 

本当に雨が降ると怖いし、結構崩れてる箇所あり

昼に一旦天気が回復したけど、

f:id:sunsunfamily:20190817215546j:plain

 

その後スコールにやられる。ちょうどチマルテナンゴという町にいたのでいっその事宿に入ろうかとも思ったけど、雨具を着て再スタート。

どうしても今日のうちにアンティグアに着きたかった。

後20キロ。

ただそこからがきつかった。
雨こそすぐ止んだが、意味がないようにしか思えないアップダウンと不親切な標識。

結局標識に騙されて町をぐるっと通り過ぎ、反対側から入る羽目になってしまった。

走行100キロ。午後5時に世界遺産の古都アンティグアへ滑り込んだ。

f:id:sunsunfamily:20190817215634j:plain

 

運良く探していた日本人宿が近くにあり助かった。

ここに日本から荷物を送ってもらっているため、しばらくこの町に滞在する予定だ。

町散歩も、旅人との交流もそこそこに、疲れ果てていたので早々に就寝。


Los Encuentros - Antigua

スポンサーリンク