専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 グアテマラ最終日

とは言っても首都には用はないので一泊だけしてさっさと出発。

f:id:sunsunfamily:20190817224113j:plain


それにしても首都は本当に泣けてくるくらい走りづらい。
車がガンガン走り、空気が非常に悪い。口の中がじゃりじゃりする。
昨日も書いたが車線変更が本当にしづらく、行きたい方向へなかなか行けない。
しかも急に車線変更の標識が出てくるから堪ったもんじゃない。

 

自転車に優しくない。本当にこの国の国技は自転車なんだろうか

標識も少ないから、こっちで合ってるのかどうかも不安になる。

ぶつくさ言いながらも
ようやくエルサルバドルを目指す標識発見。

f:id:sunsunfamily:20190817224142j:plain


盆地を抜ける為に一旦山を上る

f:id:sunsunfamily:20190817224229j:plain

 

しんどいけど、空気の悪さから開放されるだけでも有難い。

f:id:sunsunfamily:20190817224244j:plain

峠からは、延々下り。
道良し、車少なく見通し良い緩い下り坂。
ノンブレーキでどもまでも行ける。この下りは本当に気持ちよかった


やがて標高は1000mを切った
周りの風景も空気も人も家も、それまでの山岳のそれではなく亜熱帯のものへと変わった。

f:id:sunsunfamily:20190817224303j:plain


もわっと絡みつく様な熱気で、鬱蒼と茂るジャングルの中を進む。


暑い暑いと悶えてたら、かき氷屋を発見。飛び込む。

f:id:sunsunfamily:20190817224320j:plain


氷にパウダーと生ライムを絞るだけで甘くない。

f:id:sunsunfamily:20190817224335j:plain


さっぱりでめちゃめちゃうまい。


ここで昼飯。

f:id:sunsunfamily:20190817224349j:plain


雨が降ったのは3日前だけど、依然水量多し。

f:id:sunsunfamily:20190817224404j:plain


2時半とちょっと早いけど今日はここまで。

f:id:sunsunfamily:20190817224421j:plain


プール付き。コテージ風。


浴槽まで付いていてちょっと感動。
通常グアテマラの安宿は、ガスが高いので水よりちょっとだけ暖かい電気シャワーの場合がほとんどだけど、ここのはガスで勢いも、熱さも申し分なし。


懇願して100ケツ(約1200円)で泊めて貰えました。
あざっす。

f:id:sunsunfamily:20190817224445j:plain

 


でもまぁ何の為に走ってるって言われたら、

 

 

もちろんこの為でしょう!!旨すぎる・・・

f:id:sunsunfamily:20190817224459j:plain

 

あんまガツガツ走ってもしょうがないっつの。
ビール飲んでゆっくり行きましょう

それはそうと
フットサルのユニホームはグアテマラシティのクラブチーム。
今日着て走ったらえらい評判がよかった。

f:id:sunsunfamily:20190817224519j:plain


さすがに近隣の国じゃ着れないけど、ちょっと長く滞在する国だったらユニフォームを買って走るのも面白いかもしれない。


夕飯は久しぶりに部屋の前でパスタ

明日は国境越えてエルサルバドルへ突入します

グアテマラいいところだったなぁ

 

Guatemala - Cuilapa 69キロ

 

スポンサーリンク