専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 国を跨ぐと言う事。 摩訶不思議の国境と、秩序の国コスタリカ

さて国境を越えましょう。

f:id:sunsunfamily:20190819094249j:plain

 

ここだここだ。

f:id:sunsunfamily:20190819094308j:plain

 


「出国かい?それじゃパスポートのコピーが必要だ」

 


あぁ?そうなんだ。
結構そういうところあるけど、このご時世にまだコピーとは・・・

犯罪やなんかあった時に、一枚一枚数えるんだろうか?
絶対そんなことやりゃしないのに・・・

f:id:sunsunfamily:20190819094331j:plain

 

「はい。コピーしてきたよ」

 

 

「じゃこのツーリストカードに記入してくれ」

 

 

・・・おっちゃんそういう事はいっぺんに言えよ。

しかもコピーもそうだけど、そういうのは入国の時だろうが!!

これに果たして意味があるのだろうか?

 

f:id:sunsunfamily:20190819094357j:plain

 


「はい。出来たよ。手数料2ドル?はいはい」

 

 

でようやくスタンプ押されて戻ってきた。

 

 

ん・・・?

 

 

 

パスポートのコピー回収してねぇじゃん!?

 

 

 

なんて摩訶不思議な国境だ。もう知らん。スタンプさえ貰えば用はない。


で,8カ国目。コスタリカ入国

f:id:sunsunfamily:20190819094435j:plain


ツーリストカードを記入して、スタンプを貰う。通常の流れが通常に出来ることが嬉しい。

f:id:sunsunfamily:20190819094454j:plain


国際バス TICAバス。

f:id:sunsunfamily:20190819094508j:plain

こいつに毎回毎回抜かされていく。メキシコ~パナマまで国境を貫いて運行。


ニカラグアの牧草地帯から、熱帯の感じを帯びてきた。

それもそのはずこの辺りは国立公園の近くを抜ける。

f:id:sunsunfamily:20190819094525j:plain

 

なんか日本の山道みたいだ。

町に着いた

f:id:sunsunfamily:20190819094540j:plain

文明や。

f:id:sunsunfamily:20190819094552j:plain

 

ちなみにコスタリカは中米が内戦でドンパチしているなか、世界で初めて軍隊を廃止。
政治的経済的にも非常に安定し、治安も良い。

これをみるといかに戦いが愚かなことだとわかる。

だって名も無き地方都市だよ。すごいよマジで。

f:id:sunsunfamily:20190819094608j:plain

 

自転車屋のクオリティもメキシコ以来のハイクオリティ

f:id:sunsunfamily:20190819094621j:plain

f:id:sunsunfamily:20190819094631j:plain

いや、精神的に勝ってもダメじゃね?笑
完全に言い訳になってるよ。

願わくばずっとここにありますように。

 

宿でネットが出来るって素晴らしい。中米は本当に出来なかったからなぁ

f:id:sunsunfamily:20190819094647j:plain

 

なんでだろう。見るとホッとするMのマーク

f:id:sunsunfamily:20190819094703j:plain

 

5時過ぎですが、おやつです。

f:id:sunsunfamily:20190819094717j:plain

 

グラナダも夜歩けたけど、観光地じゃないこの街も全然不穏な感じは無い

f:id:sunsunfamily:20190819094730j:plain

 

あぁ。なんかこの平和な感じ久しぶり。

 

f:id:sunsunfamily:20190819094743j:plain


Penas Blancas  - Liberia 79キロ

スポンサーリンク