専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 パナマ運河 パナマックス

今日はパナマの目玉パナマ運河の水門を観に行ってみる。

以前テレビで見たことのある運河すれすれで通る大型船。一度この目で見てみたいと思っていた。

10キロくらいとの事だったので、自転車で行ってみる。

f:id:sunsunfamily:20190819124122j:plain



久しぶりの空身の自転車。上り坂も本当に電動自転車にのってるかの如く、すいすい進む。

あっという間に、ミラフローレス水門へ

f:id:sunsunfamily:20190819124138j:plain

ここにはビジターセンターが建っており、入場料8ドルを支払い入館。
中には博物館とシアター、それにテラスの目の前に水門が見れる。

f:id:sunsunfamily:20190819124157j:plain



ご存知の通りパナマ運河は太平洋と大西洋を結ぶ運河。

もちろん太平洋も大西洋も当然海抜は一緒だが、途中に広がる湖が海抜26mのところにあるので、水門を築き水の力でエレベーターのように持ち上げる。

低い水面から

f:id:sunsunfamily:20190819124211j:plain

 

高い水面へ

f:id:sunsunfamily:20190819124228j:plain

船をこのスペースに入れて水を入れるらしい。

 

うおぉぉぉ。すげぇ

 

で、いつくんの?次の船

「次は2時だね」

現在11時半。だいぶあんなぁ。

先に展示物みたり、映画みたり。

で2時ちょっと前ようやく船がやってきた。

f:id:sunsunfamily:20190819124257j:plain

 

水門が開きます

f:id:sunsunfamily:20190819124310j:plain

 

船は自力ではなく電気機関車にて牽引され運河に入ってくる

f:id:sunsunfamily:20190819124326j:plain

 

すごい。ギリギリだ

f:id:sunsunfamily:20190819124341j:plain

 

後ろの水門が閉じられて、水が抜かれていく

f:id:sunsunfamily:20190819124358j:plain

 

どんどん下がっていく

f:id:sunsunfamily:20190819124417j:plain


で前の水門が開き船が通っていく。凄い迫力だ。

f:id:sunsunfamily:20190819124439j:plain

f:id:sunsunfamily:20190819124458j:plain



f:id:sunsunfamily:20190819124507j:plain

さらに先でも水位調節して運河へ抜けていく

f:id:sunsunfamily:20190819124534j:plain

 

向こう側にもコンテナ満載の大型船が

f:id:sunsunfamily:20190819124548j:plain

 

いや~。すごかった。これが100年前に造られた施設なんて想像つかない。
待った甲斐があった。

帰りに心さんのサドルのレールの溶接ついでに、僕のダボ穴の中で折れて取れなくなったネジを電動ドリルで取ってもらった。

f:id:sunsunfamily:20190819124605j:plain

 

そんでさらに超大型ショッピングセンターに寄って帰宅。

f:id:sunsunfamily:20190819124624j:plain

ビックリするくらい立派なモールだった

f:id:sunsunfamily:20190819124656j:plain


Panama City

スポンサーリンク