専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 中米ラストラン。ポルトベーロへ

17日にカリブ海側のポルトベーロからコロンビアに渡るヨットに乗るため、本日16日パナマシティを出発

f:id:sunsunfamily:20190819124959j:plain

 

一瞬捨てようか迷ったスピーカー。うまいこと付いたので運びます。

f:id:sunsunfamily:20190819125012j:plain



なんか田舎の中学生ヤンキーみたいだけど

運河の脇を擦り抜ける。

f:id:sunsunfamily:20190819125025j:plain

 

下から仰ぎみるとやっぱりデカイ。

f:id:sunsunfamily:20190819125038j:plain

 

その後すぐ鬱蒼としたジャングルに突入。

f:id:sunsunfamily:20190819125056j:plain

 

思えばこのジャングルを切り開き、山を削った運河の凄さを改めて実感。

こんな感じで、アラスカでも深い森の中を心さんと走った。

f:id:sunsunfamily:20190819125110j:plain



丁度一年前だ。やっぱりペアランは楽しい。

その昔、金など財宝を運んだ旧街道が横切る。

f:id:sunsunfamily:20190819125126j:plain

当時は毒矢を持った先住民や、賊が出没してたらしい。この熱帯雨林だもんな。納得。

途中から高速に乗ろうとしたが、入口の検問に引っかかり仕方なく一般道へ。

ことこととのんびり走り午後3時。

 

カリブ海~!!

f:id:sunsunfamily:20190819125150j:plain

まぁ町近くでそこまで綺麗じゃないけどさ。

f:id:sunsunfamily:20190819125203j:plain

 

はしゃぐ子供達。

f:id:sunsunfamily:20190819125219j:plain

 

擦れてなくて無邪気だ。

f:id:sunsunfamily:20190819125233j:plain

 

4時過ぎ。ヨット出港地でもあり世界遺産の要塞が残る町でもあるポルトベーロに到着。

早速要塞が見える。

f:id:sunsunfamily:20190819125246j:plain

船長に教えられたホステルに泊り、船長のハンスとも合流。

夜部屋で休んでると、船長仲間が入ってきた


「今、酒場で飲んでるヤツから連絡があったんだけどな、ハンスが明日日本人の自転車乗りを2人乗せるって話してたら、僕も日本人の自転車乗りですって言われたらしいぜ~。」


えっ!?本当に


「う~ん。詳しくは解らんが口にピアスをしてるヤツらしいぜ」

 

口にピアス・・・?

 

え~!誰じゃそりゃ~!
もし本当に日本人のサイクリストだったら物凄い偶然だ。

結局酔っ払い船長達から確証は得られなかったけど、まぁちっちゃな村だ。明日散歩中に会えるかもな

 

 

Panama City - Portobelo 110キロ

 

 

スポンサーリンク