専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 そこに山があるから コロンビアアンデス パスト村

Popayanを出発して4日目の朝。


僕等はアンデスの深い谷にあるホテルで朝を迎えた。

f:id:sunsunfamily:20190826100820j:plain

 

標高840m。

 

本日迎え撃つは、標高2000mアップの峠.。

 

正直もう2000mアップとかなんとも思わなくなってきた

 

昨日の夕方一気に700mくらい下ってきたので、ここで泣こうが喚こうがどちらにせよ山を上るしかない。

 

何故山に登るかって?

 

 


そこに山があるからだろうが~~~~~!!!

f:id:sunsunfamily:20190826100847j:plain

 


だって上らないと次の町いけねぇし。笑

 

 

 

でもね。やっぱアンデスはすごい。

f:id:sunsunfamily:20190826100906j:plain

 

f:id:sunsunfamily:20190826101003j:plain

 

走ってる途中大パノラマに山を一望できると、本当にぞくぞくする

f:id:sunsunfamily:20190826100932j:plain

 

道は山も谷も崖だらけ。

f:id:sunsunfamily:20190826101029j:plain

なんじゃこりゃ・・・

よくこんな所に道を通したものだ

f:id:sunsunfamily:20190826101044j:plain

 

本当に今にも崩れそう。

f:id:sunsunfamily:20190826101108j:plain

 

f:id:sunsunfamily:20190826101135j:plain

 

谷の向こうの集落へ続くつづら折りのオフロード。

f:id:sunsunfamily:20190826101202j:plain


絶対そんな集落では暮らせない

ティエンダのネコ。何故かそこがお気に入りらしい

f:id:sunsunfamily:20190826101215j:plain

 

荒々しい山々は本当に美しい。

f:id:sunsunfamily:20190826101236j:plain

 

f:id:sunsunfamily:20190826101247j:plain


これがアンデス・・・


ずっと果てしなく上り。

f:id:sunsunfamily:20190826101319j:plain


でも、この景色を見てるとそんなことはたいした問題じゃない

f:id:sunsunfamily:20190826101333j:plain

 

こんな荒々しいアンデスを自転車で上る。

f:id:sunsunfamily:20190826101351j:plain

 

自分が上ってきた道が遥か遠くに見える。

f:id:sunsunfamily:20190826101408j:plain

 

上りの大変さを感じる以上に、アンデスの凄さを痛感。

f:id:sunsunfamily:20190826101423j:plain


あっという間に1200m上り昼飯、


後箱根峠一個分かぁ。楽勝すね。


なんて本気で思えるアンデスマジック

午後は雨に足止めを食らったものの、手元の高度計で2750mが峠でそこからは、町に向けてのダウンヒル

f:id:sunsunfamily:20190826101445j:plain

 

で、パスト。

意外に都会でビックリ

f:id:sunsunfamily:20190826101522j:plain



標高が高くて寒いからか、みんなしっかりした服を着ていて、身なりも綺麗に見える

f:id:sunsunfamily:20190826101507j:plain

 

ここ中心街。

f:id:sunsunfamily:20190826101556j:plain

 

教えられた宿に投宿し、町をふらつく

f:id:sunsunfamily:20190826101613j:plain



本日のお宿 koala inn
古めかしい作りが居心地の良さを演出。


ちょっとしか歩いてないけど、たぶん俺コロンビアでこの町が一番好き

f:id:sunsunfamily:20190826101654j:plain



なにかなぁ。なんかすっごい雰囲気がいいんだよね

久しぶりに寒いくらいの街で、オレンジ色の暖かい街灯が妙に身にしみてさ

 

f:id:sunsunfamily:20190826101707j:plain

 

チョリソー屋さんで、ニコニコと僕を見てくる小さい女の子がいた。

いつもの様に、

 

「ブエナース」と笑って挨拶すると

 

「ブエナース」と返してくれて、

 

さらに

 

「Como se llama?(あなたの名前は?)」

と聞かれて驚いた。

南米は見知らぬ外国人にも物怖じしない子が多いけど、こんな小さい子がたった一人でこんな事を聞いてくるとは。

 

その後もちょいちょい会話を楽しんだ。

きっと将来は美人さんだ

f:id:sunsunfamily:20190826101750j:plain



アレキサンドレアちゃん

 

この流れで書くと誤解されそうだけど、この町は本当に美人が多い。

 

いや、だからってこの町が好きってわけじゃ・・・

 

ないこともないけどさ。笑

 


翌朝、出発を午後とし町を散歩してみた

f:id:sunsunfamily:20190826101813j:plain



空が青い

f:id:sunsunfamily:20190826101833j:plain


標高2500mなので空気がピンと張り詰め

f:id:sunsunfamily:20190826101851j:plain



それでいて日向はぽかぽかと気持ちいい

f:id:sunsunfamily:20190826101914j:plain



f:id:sunsunfamily:20190826101930j:plain

 

やっぱ俺この町好きだわ

 


406日目 Popayan - El Boldo 83キロ
    標高1700m→1900m→1350m→1700m→1000m→1200m→1000m


407日目 El Boldo - Mojarras 41キロ
    標高1000m→625m


408日目 Mojarras - Chashagui 15キロほど手前
    標高625m→850m→580→1480→840m


409日目 Chashagui - Pasto 49キロ
    標高840m→2750m→2450m

スポンサーリンク