専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2010年 宿が無い!傾斜に愛が無い!! チチカカ湖を去り首都ラパス

さてコパカバーナを出発してボリビアの首都ラパスを目指します

f:id:sunsunfamily:20190902150722j:plain


今日は先日までの晴天とは打って変わって、雨期らしいどんより天気。

f:id:sunsunfamily:20190902150751j:plain



しかもいきなりめっちゃ上り。ペルーと違って道路の造り方に愛がない

f:id:sunsunfamily:20190902150808j:plain

めっちゃキツイ。


それもそのはず、またちょっと体調を崩してしまったようだ。

 

美紗ちゃんにもついていけない。


偽ピークに何度か騙され・・・

 

峠!! 4251m!! 体調が良くてもしんどいって話し

f:id:sunsunfamily:20190902150823j:plain

 

峠の向こうはまぁまぁ晴れている。

f:id:sunsunfamily:20190902150839j:plain



それにしても、道路で遊んでる子供がやたら多い。
普通に遊んでる子供が車が通ると手を差し伸べて、お菓子をねだる。
その素早さは見事な速さ

僕等もたかられるかなと思いきや、意外にスルー

愛想もよく挨拶も返してくれるし、ハローと英語で返される事も多くて驚く。

 

何回かチャリダーは見たけど、すれ違うのは初めて。

f:id:sunsunfamily:20190902150859j:plain

いろいろ情報を貰う


そして渡し舟のあるティキーナに到着

f:id:sunsunfamily:20190902150914j:plain


ここからチチカカ湖の対岸までは橋はなく、車ごと載せれる渡し舟に乗る

f:id:sunsunfamily:20190902150925j:plain


こんな感じ

f:id:sunsunfamily:20190902150937j:plain


当然自転車もそのまま

f:id:sunsunfamily:20190902150949j:plain

 

15分ほどで対岸へ

f:id:sunsunfamily:20190902151007j:plain

 

本当はこの町でストップしたかったけど、宿がなく仕方なく先を目指す

 

しかも、上り

 

体調不良と再び崩れてきた天気を目の前に、早めに野宿する

 


今日は湖の見えるこんな丘。割といい感じのとこが見つかった

f:id:sunsunfamily:20190902151023j:plain

 


翌日は細かなアップダウンはあるにせよほぼフラットな道だった


なんか可愛いトラクター

f:id:sunsunfamily:20190902151035j:plain



こんな荒野が延々続く

f:id:sunsunfamily:20190902151053j:plain

f:id:sunsunfamily:20190902151103j:plain

 

しっかしボリビアは全然町に宿が無い。

 

中規模な町でもなかったりするので本当に驚く

 


結局ラパス手前30キロのガソリンスタンドの裏でテントを張らせて貰う

f:id:sunsunfamily:20190902151123j:plain

f:id:sunsunfamily:20190902151136j:plain


 


さらに翌日。ラパスの町は25キロ手前始まった。

f:id:sunsunfamily:20190902151150j:plain



 

ところが宿は全然無い。やはり昨日あのスタンドで泊まっておいて良かった

 

 

首都に入ると毎回こんな感じ。走りにくい

f:id:sunsunfamily:20190902151204j:plain



 


ゲバラ

f:id:sunsunfamily:20190902151218j:plain

 

ようやくすり鉢上に広がる世界で一番高い首都。ラパスが見えてきた

f:id:sunsunfamily:20190902151231j:plain

 

 

写真じゃとても伝えきれないと思うけど、今までの何にも無い荒野からは考えられない風景だ

 

f:id:sunsunfamily:20190902151250j:plain



 

何故こんなに住みにくそうな土地に人口が密集してるのだろう。もっと平地を愛せや

f:id:sunsunfamily:20190902151309j:plain

4000mから一気に市街に下りていく

f:id:sunsunfamily:20190902151320j:plain



 

激坂。フルブレーキでも止まんないって話

 

 


やがて、ここ一番のカオス

f:id:sunsunfamily:20190902151332j:plain



 


中米のエルサルバドルの首都も酷かったけど、ここはそれを凌ぐカオス

f:id:sunsunfamily:20190902151343j:plain

 

 

全然車動かねぇわ、

 


露天が道路に飛び出しすぎだわ

 

 

その僅かなスペースに人がぎゅうぎゅう流れ込んでくるわ

 

 

自転車の俺等にお構いなしに車の扉が開くはで、めっちゃ走りにくかった

 

 


やがて、すり鉢の底を走るメインストリートにぶつかり、

f:id:sunsunfamily:20190902151357j:plain

心優しき黒人ポリスに宿の通りまで連れて行ってもらって、ようやくラパスの日本人定宿のエルソラリオに到着

 

 

 

意外にも心さんたちより早い到着だったけ、無事その日のうちに再会を果たした。

 

 

ちょっとラパスでのんびりします。



531日目 Copacabana - Tiquina5キロ先野宿 48キロ
     標高 3835m

532日目 Tiquina - La pazまで30キロのGS 78キロ
     標高3820m


533日目 30キロ手前のGS - La paz 26キロ

 

 

スポンサーリンク