専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2011年 ビーニャで始める海鮮ライフ

カラマをサクっと脱出して前回は時間がなくて寄れなかった、サンティアゴ近くのビーニャ・デル・マルの汐見荘にやってきた。

ここでの日課は朝8時半に宿を出発して約30分ほど歩いて辿り着く朝市。

だからここでは、かなりみんな健康的な生活になる

朝市はこんな感じ。

f:id:sunsunfamily:20190923144217j:plain



ペリカンおもいっきし狙ってます。

ここで魚を捌いてもらえるから、内臓やアラを貰っている

f:id:sunsunfamily:20190923144236j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923144254j:plain




そんなわけで、オタリア(アシカ)もめっちゃ近くで見れる

f:id:sunsunfamily:20190923144309j:plain



こいつら思ってたより、全然おっきい

f:id:sunsunfamily:20190923144321j:plain



この時期はタラが良く揚がるらしく4匹で200円くらい。

f:id:sunsunfamily:20190923144340j:plain



南米ではありえないくらいの海鮮の安さだ。

捌いてもらえるから楽チン。ついでにアラも貰ってくる。

f:id:sunsunfamily:20190923144352j:plain



色々作ったけど、このハマグリとあらの炊き込みご飯とあら汁はビックリするくらい旨かった

f:id:sunsunfamily:20190923144659j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923144709j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923144721j:plain




タラのフライ

f:id:sunsunfamily:20190923144737j:plain




アボガドとエビのサラダ

f:id:sunsunfamily:20190923144755j:plain




ワイン蒸し

f:id:sunsunfamily:20190923144808j:plain


海鮮カレーピラフ

f:id:sunsunfamily:20190923144850j:plain

 

ビーニャはこんな感じで朝市に出掛けては、飯をみんなで作って楽しんだ。

f:id:sunsunfamily:20190923144906j:plain


ビーニャの街自体は全く見所はないけど、お隣のバルパライソ世界遺産の街並みなので行ってみた。


こんな感じ

f:id:sunsunfamily:20190923144923j:plain


色とりどりのトタンの可愛らしい街並み

f:id:sunsunfamily:20190923144937j:plain




この一角が青空博物館という美術スペースになっていて

f:id:sunsunfamily:20190923144952j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923144955j:plain




歩いてるだけでも楽しい

f:id:sunsunfamily:20190923145009j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923145013j:plain



 

てか、絵になる

f:id:sunsunfamily:20190923145025j:plain



アートな街

f:id:sunsunfamily:20190923145039j:plain



 

バルパライソ名物アセンソール

こんな感じにケーブルカーになっている。驚くのは約120年前から使われていると言うこと

f:id:sunsunfamily:20190923145052j:plain



レトロで暖かい。しかし現役

f:id:sunsunfamily:20190923145106j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923145110j:plain


 

これが、上の駅。可愛すぎ

f:id:sunsunfamily:20190923145122j:plain



これが下の駅。めだたな過ぎ。笑

f:id:sunsunfamily:20190923145135j:plain



 

こんな町なのでたまにはお洒落に

f:id:sunsunfamily:20190923145150j:plain

f:id:sunsunfamily:20190923145157j:plain




 

 

スポンサーリンク