専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2011年 自転車で旅するということ。スロベニア。ジュリアン・アルプス越え

よっしゃ。行きましょ。雪のジュリアン・アルプス越え

知らなかったけど、この辺は国立公園になっているらしい

f:id:sunsunfamily:20200204154949j:plain



そして問題の天気はと言うと

山特有のガスってる状態。

f:id:sunsunfamily:20200204155003j:plain



でもなんか明るいし、ちょいちょい山も見えてるから晴れる事を期待して出発


やっぱ雪山は綺麗だなぁ

f:id:sunsunfamily:20200204155016j:plain



段々と段々と雪深くなっていく。

f:id:sunsunfamily:20200204155032j:plain



そして迫力も増していく。

f:id:sunsunfamily:20200204155044j:plain



すごい所を走ってんなぁ。しかし

f:id:sunsunfamily:20200204155102j:plain



ところが晴れていくどころか段々とガスが濃くなり、辺りの山が見えなくなってしまった。

f:id:sunsunfamily:20200204155127j:plain


頼む~。

 

せっかく寄り道して越えなくてもいい峠越えてんだぞ~。

 

晴れてくれ~

 

 

 

除雪された雪が自転車を越えたくらいの高さになってきた。

 

こんな中でテントを張る羽目になってたらえらい事だった。
雪が降るのが一日早くても、一日遅くても恐らくこの道は走れなかった。


正直、峠付近は景色はなにも見えなかったけど、それでも迫り来る大雪の中を走れるのは楽しかった。

 

そしてあの先が峠。

f:id:sunsunfamily:20200204155158j:plain




とは言ったものの、何にも見えないで下りるのは嫌だ~~~。

 


ようやく着いた。

f:id:sunsunfamily:20200204155213j:plain



スロベニア最高所のVrsic峠。上っている間も車から声援をうけた。
やっぱりスロベニア好きだ。

それにしても物凄い積もってんなぁ。ガスで全然見えないし。

 


峠で休憩を兼ねて天気待ちをしていたけど、一向に晴れてきそうになかった。

 


仕方ない。これだけでも充分楽しめた。と自分自身を慰めながら、再び防寒具を身に着けると

 

 

 


あっ・・・

f:id:sunsunfamily:20200204155230j:plain

 


あーーーーーー!!!!!!!!

f:id:sunsunfamily:20200204155249j:plain

 

 

チャーーーンス。下れ~~~~~

 

 


すげぇ一気に晴れてきた。

f:id:sunsunfamily:20200204155302j:plain

 

 

うひゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:sunsunfamily:20200204155321j:plain

 


奇跡か?奇跡がおきたんか?

f:id:sunsunfamily:20200204155334j:plain

これはもうめちゃめちゃ綺麗だった。

僕の想像した雪の被ったアルプスがそこにあって、全身で受け止めながら感じて下りていく。

本当に最高の瞬間だ

f:id:sunsunfamily:20200204155345j:plain


後ろを振り返れば、峠で雲が止まっている。やっぱ山ってすげぇな

f:id:sunsunfamily:20200204155358j:plain

 

最高です。

f:id:sunsunfamily:20200204155410j:plain



本当に最高です

 

 

 


太陽さんありがとう。

前半の迫ってくるような荒々しい雪山の風景と、峠越えの後のシャープなキラキラとした突き出した岩山。

その両方がみえるなんて、なんて運がいいんだろう。
どちらも物凄く印象的なアルプスの風景。

f:id:sunsunfamily:20200204155425j:plain

 


すげぇよ。地球

 

 

 

 

峠の急坂をフルブレーキで一気に谷まで下った後は、

f:id:sunsunfamily:20200204155441j:plain



川沿いに緩やかに下るノンブレーキタイム。

 

 

 


それもぉ

 

 

 

 

こんな風景を観ながらゆっくり下るんさ。最高じゃない?

f:id:sunsunfamily:20200204155457j:plain



 

 

そう。このジュリアン・アルプスは峠の風景もさることながら、この谷にも定評がある

 

 

 

 


雪山から距離は離れてしまったものの、家や、川、草原越しにみる雪山もまた格別。

f:id:sunsunfamily:20200204155516j:plain




何度も言うけど、ここをノンブレーキでゆっくり下ってます。

f:id:sunsunfamily:20200204155535j:plain

f:id:sunsunfamily:20200204155541j:plain


 

果敢にも雪の中を峠越えした者へのご褒美

f:id:sunsunfamily:20200204155555j:plain



 

 

まじ最高っす。

 

 

 

 

 

昼飯はようやく谷に陽が届いたこんな草原。

f:id:sunsunfamily:20200204155610j:plain

 


あぁ。本当に幸せ。

f:id:sunsunfamily:20200204155626j:plain



自転車旅やっててよかったぁ

 

 

正直南仏走行時はヨーロッパ独特の孤独感に襲われてたけど、アルプスに入ってから完全に旅テンションが復活した。

 

 


更に更に風景は穏やかになっていき。

f:id:sunsunfamily:20200204155640j:plain

f:id:sunsunfamily:20200204155645j:plain

f:id:sunsunfamily:20200204155648j:plain

f:id:sunsunfamily:20200204155652j:plain


 

久しぶりにビールゲット。天然の冷蔵庫の中を走ってるから、いつでもキンキンビール

f:id:sunsunfamily:20200204155705j:plain

 

 

スロベニア。好き

f:id:sunsunfamily:20200204160405j:plain



 

 

 


先進国なんだけど、どこか垢抜けていないスロベニア。癒されます

f:id:sunsunfamily:20200204160427j:plain



 

 


さて、夕方休憩してもうひと踏ん張りしますかぁ。

 

 

 

 

 

と、思っていたら

 

 

 

 

 

やべぇ。すげぇいいキャンプ地発見。

f:id:sunsunfamily:20200204160443j:plain



ここでテント張らなきゃ2年半ホームレスの名が泣くわ!

 

 

張っちゃった。

f:id:sunsunfamily:20200204160458j:plain

 

 

 

やべぇ。最高だ

f:id:sunsunfamily:20200204160515j:plain



 

贅沢だ。人生は本当に贅沢だ。

f:id:sunsunfamily:20200204160526j:plain



 

836日目 Trnovo 64キロ 標高 755m→1611→270m


スロベニア

 

スポンサーリンク