専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2012年 走りだす。エチオピア

 

さて、エチオピア北部周遊へ出かけましょう。

f:id:sunsunfamily:20200602114313j:plain


今回はあくまで楽しむエチオピア北部周遊。
沢山漕いでもどうせこのアディスアベバに戻ってくるんだから、のんびりいきまっしょい。
まずは、この鈍り鈍った体をどうにかせんとな。
 
 

アディス市街は本当に小さくすぐに郊外まで出れたけど、全く標識がなかった。
それでもまぁ前日の下調べのおかげで、迷う事はなかったけど。

300mほどの小高い峠を越えるて完全にアディス市街圏を抜けると、緩やかなアップダウンを繰り返す気持ちのいい丘陵地帯へ突入。
ちなみにこの時点で、息荒れ荒れでヒザめっちゃ痛いっす。
どんだけ鈍ってんだか・・・
 

久しぶりの走行には最適の気持ちよさ。

f:id:sunsunfamily:20200602114330j:plain

f:id:sunsunfamily:20200602114334j:plain


ちなみにエチオピア背負って走ってます。

f:id:sunsunfamily:20200602114350j:plain


抜ける町はこんな感じ。

f:id:sunsunfamily:20200602114406j:plain



地図に町の表記があるところには大体宿があるので、エチオピアは宿メインで走行できそう。そんな事も今まで知らんかったけど。
どうでもいいけど、降りそうな天気になってきたなぁと思ったら、やっぱり降って来た
ただ、まだまだ小雨季。
短いスコールの後には再び晴れ間が広がった

f:id:sunsunfamily:20200602114446j:plain

雨が降るから、緑が青々として雲もモクモク。
そんでもって標高が高いから空も綺麗ってきたもんだから、そりゃ写真写りがいいってもんです。

通り過ぎる集落が本当に可愛らしい。

f:id:sunsunfamily:20200602114500j:plain


んでもって、ようやく78キロ地点の町へ着いた。

f:id:sunsunfamily:20200602114518j:plain


大した距離じゃないのに、ビックリするくらいヘロヘロ。

だけど、エチオピアは道路沿いにホテルがあるから、本当に楽!!

f:id:sunsunfamily:20200602114531j:plain


しかもモーテルタイプだから自転車乗りに優しい!!
(40ブル=200円。地方は安い!!)
さくっと水浴びして、速攻ビール。

f:id:sunsunfamily:20200602114549j:plain


まじ最高だ~~~
 

宿とビールは安いけど、安い飯がなかなかないし、地方の村は本当にインジェラばっかりなので、一日一回は自炊する事にした。

f:id:sunsunfamily:20200602114604j:plain


今日は詩織に持ってきてもらった、日本のレトルト。中華丼!!
すげぇよ。マジ。日本クオリティって・・・
 
 
1005日目 Addis Ababa ~ Muka Turi 76キロ
  標高2500m→2800→2700m
 
 
 

スポンサーリンク