専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2013年 再出発の日 世界一周 後編の旅へ

一時帰国していたこの一年は本当に楽しい一年だった。

 

旅をしていた3年間は本当に3年も走っていたのだろうかと思うくらいのあっという間さだったけど、この一年はたったの一年だったのかと思わせる程濃厚で楽しかった。

 

自宅での壮行会を経て

f:id:sunsunfamily:20200602225636j:plain

 

出発の朝。

 

 

前回の出発時には本当に不安で不安で仕方なかったけど、今回はかなり気持ちの余裕があった

 

恒例の成田山参りも済ませ

 


早めに空港へ向かう、

 


今回はエティハド航空でドバイ経由でナイロビだ。

 


空港で超過料金に苦しみ、手荷物にぎゅうぎゅう詰め込みなんとか金額を抑えてチェックイン。

 


最後の夕ご飯を済ませ、いよいよ再出発の時

 

 

 

今回は前回と違い、僕にも家族にも気持ちの余裕があったけど

 

 


最後の別れのハグをしたとき、

 

 

 


4年前のあの時と同じように、

 

 

 

母さんはやっぱり最後まで笑顔で、

 

 

 


父さんはやっぱり声が震えていたし、

 

 

 


妹のれいは最後まで懸命に明るさを保っていた。

 

 

 

でも、やっぱり詩織は泣いていた。

 

 

 

表情や、仕草は皆それぞれだったけど、感じてることは僕も含めて皆一緒だった。

 

 

 


愛してます。本当にみんな大好き

 

 

 


楽しんでくるよ。

 

 

 

とみんなに告げゲートをくぐる

 

 

 

ガラス張りになった階段で最後の一枚

 

 


その時はもうみんな笑っていた

 

 

 

 

いよっしゃ~~~!!そんじゃ行ってくるね~~~~!!!!

 

 

 

日本 出国  再出発1日目

スポンサーリンク