もっと気軽にアウトドア

自転車で世界一周した父が、家族のために気軽なアウトドアに奔走します。

2013年 陸ガメを助けて オフロードの峠越え R303号線

翌日20キロほど走り、シトラスダルへ着いた。

f:id:sunsunfamily:20200617104707j:plain


ここから、やはり歩き方に大パノラマが広がると書いてあった303号線を行く。
地図で見る限りオフロードの峠越えになっているけど、しかしつまらない幹線道路を走るにはこの南アフリカはあまりにも勿体無い。


町を出てからしばらくは舗装路の峠。

f:id:sunsunfamily:20200617104730j:plain


グングン上がっていくけれど、清々しい気候と景色のよさで、気持ちよく上っていく。

 


と、道路になにかあった。
なんだろう?とよーく見てみると。

 

f:id:sunsunfamily:20200617104751j:plain

 


ん~~~!?甲羅~~~~?!
亀じゃん!!なんでこんなところに・・・

きっと轢かれて、道路上に転がって来たんだろうなぁ。可愛そうに

 

 

 

 


と、一応近づいてみたら、なんと甲羅から頭と足がひょっこり。

 

 

 


!!!!!

 

 

 

 

生きてる!!助けなきゃ!!!!


浦島太郎を刷り込まれてる日本人は絶対こういう時亀を助けなきゃいけない気持ちになるから不思議だ。

 


救出っ!!

f:id:sunsunfamily:20200617104815j:plain

 


しばらく待っていると

f:id:sunsunfamily:20200617104829j:plain


にょきにょきしてきて、無事茂みの戻っていった。

f:id:sunsunfamily:20200617104842j:plain



それにしても、野生の陸ガメだったのか?ペットが捨てられたのか・・・。
まぁ無事で良かったけど

後日調べてみると、この辺に生息する小型のヒラセリクガメと判明。結構珍しいらしい

 

日本で専門のペットショップで買おうと思うと、お値段なんと

 

 


45万円!!

 

 

さらにペアだと98万円!!

 

。。。まじ?

リアル浦島太郎になれたかもじゃん


ペットとして連れて帰れば良かったかなぁ。笑

 

雨が降ると後ろ足を伸ばして背甲の後部を上に持ち上げて雨を受け止め、それを前方に流し効率よく雨水を飲んで水分を補給するという生態が知られている。


らしい。
道理で持ち上げた時、水が滴り落ちたわけだ。ビビッておしっこ洩らしたのかと思ったけど、そういう訳だったのか

 


しばらく走ると、未舗装路になった

f:id:sunsunfamily:20200617104934j:plain


景色の本当に気持ちのいい道を行く。

f:id:sunsunfamily:20200617104949j:plain


さすがにオフロードの坂道はめちゃめちゃしんどいけど

 


ところどころ、傾斜のきついところは

f:id:sunsunfamily:20200617105011j:plain


こんな感じでアスファルトが敷いてあって助かる

 


既に2時間は費やしてヘロヘロ。

もうぼちぼちだろうなと思った矢先、道路が空へ消えている。

f:id:sunsunfamily:20200617105028j:plain


よっしゃ、峠だ~~~

この嬉しさはチャリダーしかわからない

 

 

 

と、思ったらそうは問屋が降ろしません。まだまだ上り。しかも再びオフロードに

f:id:sunsunfamily:20200617105049j:plain


この絶望感も当然チャリダーしか味わえない。笑

 

きっつ~~~

f:id:sunsunfamily:20200617105243j:plain

f:id:sunsunfamily:20200617105106j:plain


ぼちぼち勘弁してほしいっす。

f:id:sunsunfamily:20200617105112j:plain


つか、歩き方を信用したのがいけなかったのか?あれはあくまでレンタカーの人向けの情報で、確かに傾斜がキツイからチャリダーは行かない方がいいなんて書いてない

 

 

・・・おっ

f:id:sunsunfamily:20200617105132j:plain


抜けた~~~!!!峠だ~~~~~!!!!

f:id:sunsunfamily:20200617105153j:plain 


本当に大絶景!歩き方あざっす!!!

 


よっし。あそこの特等席の岩場でお昼ご飯にするよ

f:id:sunsunfamily:20200617105345j:plain


信じられん気持ちよさ。

f:id:sunsunfamily:20200617105404j:plain

f:id:sunsunfamily:20200617105409j:plain


上ってきたかいがあったわ。本当に

 

f:id:sunsunfamily:20200617105431j:plain


惜しみつつも写真を撮りまくった後出発。

 

 

オフロードと言うのは上りは当然しんどいけど、下りもしんどい。

フルブレーキを握っても、止まる気配をみせない重量級のツーリング自転車はオフの下り坂は本当に怖い。

f:id:sunsunfamily:20200617105455j:plain

腕の筋が切れそうになりながら、なんとか急坂の部分はこなし、谷あいに降りてきた。

 


なんか

f:id:sunsunfamily:20200617105511j:plain

 

非常に穏やかで可愛らしい風景が続く。

f:id:sunsunfamily:20200617105526j:plain

 

自転車冥利に尽きますなぁ。気持ち良すぎ

f:id:sunsunfamily:20200617105541j:plain


しかも道路が舗装路にもどった

f:id:sunsunfamily:20200617105554j:plain

 

谷あいに作られたブドウ畑が本当に素敵。

f:id:sunsunfamily:20200617105608j:plain


天気は清々しいし、景色は最高だし、花の匂いが漂ってくる本当に素敵なサイクリング日和

 

 

こんな岩場を超え谷を一個超えると

f:id:sunsunfamily:20200617105622j:plain

 

そこは終わらない北海道の様な風景がつづいた

f:id:sunsunfamily:20200617105639j:plain

f:id:sunsunfamily:20200617105644j:plain


本当に気持ちの良いところだ。

f:id:sunsunfamily:20200617105659j:plain


南アフリカ最高

 

 


152日目 Ceresまで60キロ 72キロ

 

 

スポンサーリンク