専業主夫的 家族経営

~家族を経営するという考え方~

2015年 7月上旬 屋久島&南九州キャンプ  屋久島編

4月に自転車世界一周を終え、2か月間はゆっくりしようと決めていた。
6月から就活をはじめ、6月末に決まり、7月中旬から働く事になった。
これはチャンスと詩織にすぐ夏休みを取ってもらい、9日間の夏休みの時間が出来た。

どこに行こう?なにしよう?と色々話し合った結果。

下手な海外より近くて遠い屋久島と、南九州をチョイス。
9日間レンタカーやホテルだと出費が痛すぎるので、16時間かけて車で行った。

結果
良い良いと聞いていた屋久島だけど、期待以上に面白い島だった。

屋久杉をはじめとする大自然やウミガメの産卵、温泉。

しばらくはトロッコ道を歩く。いい感じに見えるけど、距離が長く帰りは飽きてしんどい。

f:id:sunsunfamily:20200703131251j:plain


ウィルキンソン

f:id:sunsunfamily:20200703131306j:plain


中に入れて、見る位置によってはハートに見える

f:id:sunsunfamily:20200703131325j:plain

f:id:sunsunfamily:20200703131410j:plain

 

自然の雄大さはさすがの一言

f:id:sunsunfamily:20200703131426j:plain

f:id:sunsunfamily:20200703131355j:plain

 

縄文杉
嘆きの壁やエベレストのように、見た瞬間これが絶対に縄文杉だと思わせるパワーがあった。

f:id:sunsunfamily:20200703131455j:plain

f:id:sunsunfamily:20200703131459j:plain


結局毎日通った尾之間温泉。
ローカル感たっぷりの素敵温泉。200円。

f:id:sunsunfamily:20200703131443j:plain

 

ウミガメの産卵も観れた。

f:id:sunsunfamily:20200703131541j:plain


ふーふー言いながら涙を流し卵を産む姿は感動的。砂を一生懸命にかける様は愛らしすぎ
写真は撮れないので翌日の浜にて。ウミガメが這った跡

f:id:sunsunfamily:20200703131553j:plain


 

そしてなにより釣った直後に首を折って血抜きをし鮮度を保つ首折れサバの刺身が、コリコリで甘くて、信じられない位の旨さにも関わらず、一匹500円と激安で他の物価が高いだけに、毎日首折れサバの刺身を食らう感動の日々でしたでした。

f:id:sunsunfamily:20200703131611j:plain


食堂で食べると半身で1800円位するのにスーパーだと一匹分で500円。幸せすぎる。

f:id:sunsunfamily:20200703131644j:plain



毎食ご覧のとおり。
海があれると、サバはあがらないのでご注意を

f:id:sunsunfamily:20200703131632j:plain


トビウオも名物。
だけど首折れサバが素晴らしすぎて、ほぼ記念に食べる感じ。美味しいけどね

f:id:sunsunfamily:20200703131708j:plain




いや~。よかった。本当にまた行きたいなぁ。改めて知る日本の素晴らしさ。南九州も後日アップします。

 

スポンサーリンク